【試合結果】4・30 ビリーケン・キッド20周年記念大会尼崎市中小企業センター大会 ビリーケン・キッドvsHUB

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『ビリーケン・キッド20周年記念大会』
日程:2017年04月30日(日)
開始:13:00
会場:尼崎市中小企業センター
観衆:400人・超満員札止め

▼シングルマッチ
○織部克巳(フリー)
8分36秒 ランニングトラースキック→片エビ固め
●ウルトラソーキ(琉球ドラゴン)

▼タッグマッチ
○玄海(九州)/ラ・ピート(道頓堀)
12分0秒 ペディグリー→片エビ固め
●タコヤキーダー(フリー)/TORU(道頓堀)

▼タッグマッチ
ハイハビスカスみぃ(琉球ドラゴン)/○がばいじいちゃん(九州)
15分17秒 スワントーンボム→体固め
レイパロマ(ダブプロレス)/●白くま(九州)

▼6人タッグマッチ
磁雷矢(フリー)/筑前りょう太(九州)/●アルティメット・スパイダーJr(フリー)
21分0秒 グラウンドコブラツイストホールド
ツバサ(フリー)/空牙(道頓堀)/○桜島なおき(九州)

▼シングルマッチ
○ビリーケン・キッド
48分34秒 ファイヤーバードスプラッシュ→体固め
●HUB(フリー)

ビリーケン・キッド20周年記念大会でビリーとHUBが48分の死闘!みぃがパロマに襲われる中じいちゃんが白くまから勝利!

第1試合

 オープニングは関西vs沖縄の若手が初対決。体重で勝るソーキが攻め込む場面もあったが、最後は織部が勝利『克巳足』(ランニングトラースキック)で勝利。

第2試合

 試合前にタコヤキーダーが握手をしようと出した手を引っ込め『頭かい~』と玄海、ラ・ピートを挑発。案の定ボコボコにされるタコヤキーダーをTORUが救出するも最後は玄海のペディグリーでスリーカウント。

第3試合

 女性、老人、変態、動物が入り乱れるリングはプロレスと言う名の自由空間。ハイビスカスみぃがパロマに襲われる場面もあったが、じいちゃんが白くまをフォールし何とかプロレスの試合を成立させました。

第4試合

 伝説の和製ルチャドール 『磁雷矢』参上!年齢を感じさせない磁雷矢とツバサのルチャ対決は会場を魅了。スパイダーが桜島を追い込むが、最後はグランドコブラで桜島がスパイダーから初勝利。

第5試合

 20周年記念大会のメインは大激闘!お互い死力を尽くした闘いは気がつけば48分を超え、最後はファイヤーバードでビリーの勝利。

(記事・写真提供 プロレスリングアンサー)

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る