長期欠場からホームの大阪プロレスに帰ってきたスパイダーはツバサに敗れる!HEAT-UP田村が急遽試合出場

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

11月30日(日)、大阪・大阪市立城東区民ホールで行われた大阪プロレス『大阪プロレスがやってきた!in城東』。各試合の試合結果と寸評は下記の通り。
メインイベント終了後、リング上では次回大会(12月23日、東成区民センター)に田村和宏、岩本煌史の参戦とタコスパタッグ再結成が発表され、最後はタコスパダンスで大団円となった。

大阪プロレスがやってきた!in城東
日時:2014年11月30日(日)
開始:16:00
会場:大阪・大阪市立城東区民ホール
観衆:256名(満員)

▼第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
○オコノミヤキーダー/ビクトリー上海
12分26秒 絶品のコテ返し→片エビ固め
●ナイトスクーパー・ヒロシ/岩本煌史0

【寸評】初参戦岩本が強烈な柔道殺法で度肝を抜くもヒロシの帽子を巡る攻防からヒロシが捕まる展開になり最後はオコノミの必殺技で重爆葬。

▼第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負
●ユタカ
9分27秒 原爆固め
○HANZO

【寸評】通好みの渋いシングルが実現。ユタカの姑息な反則技に怒ったHANZOが一刀両断。試合後ユタカが負けていながらまだ余力があるとの事で来場していたHEAT-UP田村を見つけ強引にリングに上げ襲い掛かった。

▼第3試合 緊急決定特別試合 シングルマッチ 20分1本勝負
○田村和宏
0分14秒 ミノルスペシャル
●ユタカ

【寸評】ユタカが奇襲かけるも打撃の連打で反撃した田村が、切れ味鋭い必殺技でタップを奪い秒殺勝利。

▼第4試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○キャラメルボーイ
7分34秒 キャメルクラッチ
●ゴールデンドラゴン

【寸評】新キャラ対決。立ち上がりからスピーディーな展開を見せるも徐々に金龍が得意の空中技でペースを握る。最後は丸め込み合戦から一瞬の隙をついたキャラメルの秘技が炸裂し逆転勝利。

▼第5試合 タッグマッチ 45分1本勝負
タコヤキーダー/○中島安里紗
18分23秒 原爆固め
●えべっさん/ボリショイ・キッド

【寸評】JWPとのミクスドマッチ。えべっさんとボリショイのコミカルムーヴで笑いを誘うもえべ対中島で雰囲気一変。えべのセクハラ攻撃に悶絶する中島だったが前回同様騙し討ちから急所蹴り原爆固めと繋ぎ中島が2連勝を飾った。

▼第6試合 アルティメット・スパイダーJr.大阪プロレス復帰戦 大阪名物バトル〜6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負
Gamma with 阿部野ハルカ/○ツバサ/怪獣ニューワールド
17分37秒 抱え込み落とし→片エビ固め
●アルティメット・スパイダーJr./くいしんぼう仮面/マグニチュード岸和田

【寸評】長期欠場からホームリングに帰ってきたスパイダーが猛ハッスル。くいしんぼうとGammaのコミカル対決、ツバサとスパイダーのルチャ対決、岸和田と怪獣の肉弾戦で館内は熱狂の渦に。レフリーやハルカを巻き込んだ大乱戦も最後は20周年興行を終えたツバサがスパイダーに愛のムチで強烈過ぎる復帰祝を見舞い熱戦に終止符。

【記事提供/Rプランニング】

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る