アイスリボンに、ご当地キャラ『大崎一番太郎』と『ノン子』が参戦!立会人は声優『山口勝平』氏、『中谷一博』氏!!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『アイスリボン両国KFCホール大会』
日時:1月29日(日)
開始:12:00
会場:東京・両国KFCホール
観衆:315人

■試合前取材
 2017年1月29日(日)、『アイスリボン両国KFCホール大会』の会場入り口に張り出された対戦カードには、見慣れない、なんとも珍妙な記述が…。

『第3試合 大崎ゆるキャラ対決 特別立会人:山口勝平&中谷一博』???

ice_off_osaki_0_20160129

確かにアイスリボン公式HPの対戦カードにも同様の記載がある…。

会場にいた大崎駅西口商店会(品川区大崎)ご当地キャラクター『大崎一番太郎』、『ノン子』の生みの親であり、プロデューサーである犬山秋彦氏(犬山デザイン代表)に事の経緯を取材、お話しを伺った。

犬山「実は昨年末、コミケ期間(12/29-12/31)に大崎で開催した街おこしのイベント『大崎コミックシェルター2016冬』での『大崎一番太郎ステージイベント』の一コマで、アイスリボンの選手の皆さん…星ハム子選手、弓李選手、柊くるみ選手、藤田あかね選手にゲスト出演して頂きました。そのご縁で、本日(1月29日)の両国の試合に、年末イベントのお礼のご挨拶を兼ねて『大崎一番太郎』『ノン子』と遊びに行きます!というお話だったのですが…。」

――なぜ?試合に??
犬山「実はつい先日のこと、『ノン子』がファンの方から頂いた『おみたまプリン』を、兄貴分である『大崎一番太郎』がどこかに隠してしまい大喧嘩になってしまったんです。そのことを知ったアイスリボンさんから『どうせ両国大会に来るなら、いっそのことプロレスのリングという公開の場で、この兄妹喧嘩を決着させないか?』というご提案を頂いた訳です。」

――プリンですか??ご当地キャラの兄妹喧嘩をプロレスのリングで裁くというのは前代未聞の珍事ですが…(笑)。まずは『キャラクター評論家』としても活躍されている犬山さんとしてのコメントをお願いします。
犬山「内輪のもめ事なのですが…この度アイスリボンさんから『プリン争奪戦』という形でリングを貸して頂ける機会に恵まれました。こんな大きな大会の場で『ご当地キャラの兄妹喧嘩』をさせて頂けるということで…キャラクターファンの皆さまだけでなく、プロレスファンの皆さまにも、どうか楽しんで頂けたらと思います。」

――『大崎一番太郎』と『ノン子』の生みの親として一言お願いします。
犬山「『大崎一番太郎』の声優『山口勝平』さんと、(本日、会場に来れなかった)もう一匹の大崎ご当地キャラ仲間『スパンキー』の声優『中谷一博』さんに特別立会人として参加して頂くことになりましたので、どちらが勝っても遺恨なく決着がつくはずだと思います。勝平さん、中谷さん、ベテラン声優さんによるトークバトルも是非、ご期待ください!!」

▼第3試合 大崎ゆるキャラ対決 ?分1本勝負
大崎一番太郎(大崎駅西口商店会)
vs
ノン子(大崎駅西口商店会)
※特別立会人:山口勝平/中谷一博

という訳で、この前代未聞のカードである第3試合は、まず初めに両キャラのリングイン『ロープ担ぎ』アシスト役として、山口勝平氏と中谷一博氏が登場!

ice_3_osaki_3_20160129.jpg

続いて、テーマ曲『恋する☆ぱにゃにゃんだ』に乗ってノン子が入場。その後を追って、テーマ曲『炎上ボンバー』に乗って大崎一番太郎が入場。「くぐれるのか?」という大方の客席の心配をよそに、両キャラとも難なくロープをくぐり抜けリングイン!通常のプロレスのリングインでは感じられない得も言われぬ『ゆるい』空気感の中での試合開始となった。

ice_3_osaki_10_20160129.jpg

試合は、ゴングと同時にノン子がいきなり『ノンコ・ブラツイスト』を繰り出す。はた目からは『仲良く肩を組んでいるよう』にしか見えないが実は地味に痛いこの『ユル技』で、一番太郎の『やる気』をそぐ展開に…。

一番太郎(声:山口勝平)「ガチでプロレスやって、頭がポロリしたら、どうすんだよ!バレたらご当地キャラ界から抹消されちゃうよ!」
という苦しい言い訳で、試合開始1分あまりであえなく『無効試合(ノーコンテスト)』に!?

このままでは収集のつかない『ユルくない』会場の空気を察した一番太郎(声:山口勝平)が「ここはボクたちの代わりに、本物のレスラーに戦ってもらうっていうのはどう?」とノン子側セコンドに付いた中谷一博氏に提案。

中谷「ちょうど次の試合に出場する世羅りさ選手と尾崎妹加選手は、声優学校出身ということもあって、オレたちの後輩のようなもの。プリンを賭けた勝敗は、彼女たちに託そう」
と、きょとんとするノン子をスルーしてあっさり快諾。

ice_3_osaki_0_20160129

一番太郎(声:山口勝平)「そうと決まったら、僕の運命は、美人レスラーとして名高い、藤本つかさ選手と、松本都選手に託すよ!」と、もはや一番太郎のペースに…。

▼第4試合 タッグマッチ 20分1本勝負
世羅りさ/尾崎妹加(フリー)
vs
藤本つかさ/松本都

ということで、第4試合『タッグマッチ20分1本勝負 世羅りさ&尾崎妹加 vs 藤本つかさ&松本都』は、『大崎一番太郎 vs ノン子 プリン争奪戦』ご当地キャラ兄妹喧嘩の代理試合となった。

ice_4_osaki_1_20160129.jpg

リングアナの「…というわけで、本日の第4試合を行います。赤青ともに入場!」のコールでリングインした藤本つかさ、松本都、世羅りさ、尾崎妹加、4選手。『プリン争奪戦』代理試合は、世羅りさのマイクから口火が切って落とされた。

世羅「声優タッグの世羅りさと尾崎妹加です。今の話聞いてましたが、女の子のプリンを勝手に食べたのですか?いくら尊敬する勝平さん(一番太郎)でもそれは許せません。しかも今回対戦する松本都には過去、『もみじ饅頭』を勝手に食べられたことがあります。食べ物の恨みは恐ろしいので、意地汚い大崎一番太郎と松本都を倒して、ノン子ちゃんにプリンを返したいと思います」
と私怨も絡めて藤本、松本タッグへの成敗宣言で試合開始。

ゴングが鳴ると第3試合とはうって変わったプロレスならではの空気感に、赤青両コーナーリング下で見守っていた大崎一番太郎と勝平氏、ノン子と中谷氏は緊張の様子。『何かこの後に大変な事が起るのでは?』の予感とともに4選手の動きを固唾のんで見守っている。…と、その『何か』はすぐに起こった。

ice_4_osaki_3_20160129.jpg

試合開始間もなく、4選手がリングアウト。場外戦へなだれ込む。どこをどう逃げて良いのかわからずに右往左往する大崎一番太郎らにかまわず、彼らを巻き込みながら藤本つかさ、松本都、世羅りさ、尾崎妹加の4人は、いつものように自由に場外を暴れまわる。この手痛いプロレスの洗礼になすすべもなく怯える大崎一番太郎と勝平氏、ノン子と中谷氏であったが、さらに『何か』は続く…。

ice_4_osaki_2_20160129.jpg

場外バトルの混沌の中で藤本選手のパンチが不可抗力(?)でノン子の顔面を直撃!『ペコッ』というプロレス会場では聞きなれない異音が場内に響き、会場に笑いが起きるや次の瞬間、驚いてうずくまるノン子の中で『何か』が弾け、今度は誰も予想しなかった事態が勃発する。『ユルいご当地女子大生キャラ』として品川・大崎界隈では知られているノン子が、怒りに燃えて繰り出した電光石火の一撃は、正当といえるクオリティの『ウエスタン・ラリアット』。藤本選手の鎖骨付近から喉元にかけてきれいに決まり、場内は「おおおおぉぉ」という感嘆と驚きの歓声があがる。『ユルくないご当地女子大生レスラー』ノン子の誕生か?

ice_4_osaki_4_20160129.jpg

試合は再びリングの中で展開すると、今度は、リング中央で倒され藤本選手に対し、世羅、尾崎の声優タッグによる『声優トレイン』が炸裂。なぜか今度は松本選手もトレインの輪に加わるとその輪が勝平氏、中谷氏へもつながり、リング上で『本家声優トレイン』を藤本選手に敢行!会場を大いに沸かせた。

ice_4_osaki_10_20160129.jpg

試合は、ご当地キャラ&声優陣入り乱れてのバラエティーに富んだ試合内容ではあったものの、『ジャイアントスイング』『ダブル卍固め』等…『これぞプロレス!』という見応えのある技の応酬で引き締まったゲーム展開となったのは、チャンピオンベルトを巻く世羅選手をはじめとする尾崎、藤本、松本4選手の実力の高さによるものであった。

ice_4_osaki_15_20160129.jpg

15分過ぎに世羅選手のロープ上段からの『ダイビングダブルニードロップ』を受けた松本選手が3カウントフォール(片エビ固め)されて試合は終了した。

ice_4_osaki_16_20160129.jpg

ice_4_osaki_win1_20160129.jpg

肝心の『プリン争奪』に関しては、世羅&尾崎組の勝利により、ノン子に返還という事になったものの、なんと一番太郎がノン子に渡したのは『ぷ○ちんプリン』。盗み食いしたのは一万円近いとされる『おみたまプリン』であったはずだが…。しらばっくれる一番太郎にノン子、世羅&尾崎組からの追及は終わらない様相を呈し、遺恨の形でうやむやのまま終了した。

ice_4_osaki_18_20160129.jpg

試合後の各選手、出演者のコメント

世羅「(一番太郎が)ノン子ちゃんのプリンを食べったって聞いたときは本当にオコだったんですけれどぉ…。返してもらいたいプリンじゃなかったってことで、それをノン子ちゃんに返すまではイッチャン(一番太郎)を怒っていようか?と思いますので。イッチャン!覚悟しとけよ!」

尾崎「さっきスマホで『おみたまプリン』って調べたんですよ!めっちゃ高くてびっくりで。それを『ぷ○ちんプリン』で済まそうなんて考えがひどすぎる!って思いません?でも、やっぱり仲が良い事が一番なので…早く仲直りしてくださいね~」

藤本「まさかプリンごときでこんな争いに巻き込まれるとは思いませんでしたよ!もう『プリン戦争』ですよこれは!!しかも、まさか勝平さんが私の上を前転して(声優トレインで)通過してゆくとは…。試合に乱入ってことは、プロレスデビューって事ですかね?次回、期待して待ってますからね!!」

松本「食べ物の恨みは怖い!って(世羅選手のもみじ饅頭を食べた、というねつ造疑惑で)わかっているので…イッチャンの気持ち良くわかります。でもこういう試合すごく楽しかったので、またやりたいです!」

ice_off_osaki_5_20160129.jpg

山口勝平氏
「生のプロレスって初めての経験なんですけれど…すごく面白いです!今回は特にセコンドのポジションで観戦・参加できたので迫力が半端なっかたですね。なので、場外乱闘は怖くて思わず(一番太郎を置いて)逃げちゃいましたけどね(笑)。スポーツとして、エンタテインメントとして、2時間以上お客様を楽しませるというのは凄いことなんです。それだけトレーニング積んでいるってことですからね。同じエンタテインメントに身を置く立場として、そういった準備の大切さ、その凄さや厳しさが良くわかります。今度は『大崎発の山手線トレイン』やりましょう!(笑)」

中谷一博氏
「今回は、半ば巻き込まれるような形で参戦しましたが(笑)。結局『プリン』の件に関しては遺恨としてまだまだストーリーが続くという事で、一番太郎は首を洗って待ってろよ!ってことですね(笑)。今日は『プリン戦争のエピソード・ゼロ』ということですよね。今回は参加できなかった『スパンキー』には、いつでも一番太郎とリングにあがれるように今日から特訓だ!と伝えておきます。そして、この状況にノン子の声を担当している『林りんこ』さんも絡んでくるとなると…いったいまたどのような展開になるのか?楽しみです。皆さんも今後の展開を是非ご期待ください!僕らは『声優トレイン』に替わる新しい技を開発して、次に(?)備えたいと思います(笑)。」

ice_end_osaki_1_20160129.jpg

アイスリボン代表/藤本つかさ
「大崎一番太郎くんとノン子ちゃんが参加してくれたおかげで『はじめて(アイスリボンや女子)プロレスを見に来ました』、『プロレスってこんなに面白いんですね!』と数多くご来場いただいた(ご当地キャラ、声優ファンの)お客様から声をかけられました。『プロレスの楽しさ』を実感いただいたことで、これまでご縁が無かった『プロレス』にも興味を持って下さる『一つのきっかけ』となったことが、(プロレスに携わる身として)大変嬉しく思います。この『ご縁』や『輪』がもっともっと広がるようにレスラーとしても、団体としても、頑張りたい!と思います」

全試合結果

『アイスリボン両国KFCホール大会』
日時:1月29日(日)
開始:12:00
会場:東京・両国KFCホール
観衆:315人

▼第1試合 シングルマッチ 15分1本勝負
○テキーラ沙弥
7分30秒 グラン・マエストロ・デ・テキーラ
●松屋うの

▼第2試合 シングルマッチ 15分1本勝負
○Leon(JWP)
8分54秒 マッドスプラッシュ→片エビ固め
●長崎まる子

▼第3試合 大崎ゆるキャラ対決 ?分1本勝負
大崎一番太郎(大崎駅西口商店会)
無効試合
ノン子(大崎駅西口商店会)
※特別立会人:山口勝平/中谷一博

▼第4試合 タッグマッチ 20分1本勝負
○世羅りさ/尾崎妹加(フリー)
15分18秒 ダイビングダブルニードロップ→片エビ固め
藤本つかさ/●松本都

▼第5試合 トライアングルリボン選手権 15分1本勝負
○豊田真奈美(フリー)
12分02秒 ジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックス・ホールド
●弓李
※もう一人は宮城もち

▼第6試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○アジャ・コング(OZアカデミー)
10分30秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
●雪妃真矢

▼第7試合 タッグマッチ 30分1本勝負
松本浩代(フリー)/●星ハム子
17分44秒 タイガー・スープレックス・ホールド
○つくし/柊くるみ

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×