ZERO1 11.24後楽園でW-1ジュニア三銃士と対戦するZERO1ジュニア勢「一つ一つ積み上げていくしかない」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

11月24日(月・祝)に東京・後楽園ホールで行われるプロレスリングZERO1『OUT BREAK』にて、カズ・ハヤシ&近藤修司&田中稔の“W-1ジュニア三銃士”と闘う、日高郁人&藤田峰雄&“brother”YASSHIがコメントを発表した。
11月5日〜7日に行われた『KASSEN 〜合戦 ZERO1vsW-1全面対抗戦〜』では、良いところなくほぼ全敗ムードとなったことにも触れ、「背水の陣で臨む!」と息巻いた。

日高郁人
「オレがカズ・ハヤシに負け、ライトタッグも獲られ、ZERO1ジュニアはW-1に完敗だ。
これで、天下一ジュニアが開催出来るわけがない!
オレは必ず、もう一度カズハヤシの前に立つ。その前にライトタッグも取り戻さないといけない。
24日はその第一歩。対W-1。
ZERO1ジュニアは一つ一つ積み上げていくしかないんだ。」

藤田峰雄
「とても潰しがいのある相手が揃っているので、勃てなくなるまで潰して悶絶させた上でゼロワンに勝利をもたらせます!」

“brother”YASSHI
「“KASSEN”の仇打ちじゃカス野郎!」

11.13新木場大会では、最終試合で敗北した日高を“brother”YASSHIが攻めたてるシーンも見られたが、“brother”YASSHIとてライトタッグ王座を奪われてしまった罪は大きい。
全てを持って行かれた“W-1の未来”こと吉岡世紀は菅原拓也に任せ、自らは宿敵・日高とも手を組み、黒星返盃に躍起となる。
それを聞いた近藤修司から返答があった。

近藤修司
「まだまだ闘いは続くみたいだな。やるんならとことんやろうぜ!
どちらかが完全に参ったするまでだ。
もしそうなったら早く言えよ、俺には次のプランがあるんだ。」

OUT BREAK
日時:2014年11月24日(月・祝)
開場:11:15 開始:12:00
会場:東京・後楽園ホール

▼NWAインターコンチネンタルタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者組]田中将斗/杉浦貴
vs.
[挑戦者組]佐藤耕平/鈴木秀樹

▼ZERO1vsW-1 インターナショナル&NWA2冠選手権試合 60分1本勝負  
[王 者]菅原拓也
vs.
[挑戦者]吉岡世紀(W-1)

▼シングルマッチ 30分1本勝負  
大谷晋二郎
vs.
崔領二

▼ZERO1vsW-1 ジュニア6人タッグマッチ 30分1本勝負  
日高郁人/藤田峰雄/“brother”YASSHI
vs.
カズ・ハヤシ(W-1)/近藤修司(W-1)/田中稔(W-1)

▼シングルマッチ 30分1本勝負  
小幡優作
vs.
デーモン植田

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負  
横山佳和/ジェイソン・リー/不動力也
vs.
KAMIKAZE/TARU/拳剛

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×