【永島勝司編集長特別取材】11・3 東日本大震災復興チャリティープロレスin楢葉大会

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

20161103fukushima_2

まだ完全とは言えない復興途上だが、レスラーのファイトは間違いなく勇気と元気を与えた。
 横綱の曙、あの藤原、力道山の息子等が参加し、普段東京ではなかなか見ることができない選手が参加していたのは大きい。
 イベントの主催者である宮本和志は地元福島の出身でお客さんもよく知っていたのはすごいね。宮本自身も、グレードアップした肉体で素晴らしいファイトをやった。

 「勇気をもらいました」という観戦した人達の声を聞くと、このチャリティープロレスは大成功だったと思う。
(編集長 永島勝司)

<永島編集長のコメント>
「お客さんは500人位いて、中学校の体育館は満員だったよ。俺は解説席に座って各試合の解説をした。俺のことを知っている人はあまりいないと思っていたんだけど、結構知っている人がいて嬉しかった。特別協賛に前田建設がついていたのも大きいね。とにかくいい興行だったよ」

『東日本大震災復興チャリティープロレス』
日程:11月3日(祝)
開始:14:00
会場:福島県双葉郡楢葉町立楢葉中学校体育館

▼3wayマッチ20分1本勝負
○MIKAMI(フリー)
7分34秒 450スプラッシュ→片エビ固め
●美月凛音(歌舞伎町プロレス)
※もう1人はHasegawa(アパッチ)

▼2分3R打撃ルールマッチ
△榎本陽介(アパッチ)
時間切れ引き分け
△中川達彦(花鳥風月)

▼REINA提供試合30分1本勝負
○結奈(REINA)
6分29秒ブレーンバスターホールド
●泰里(REINA)

▼タッグマッチ 30分1本勝負
○相島勇人(フリー)/原学(フリー)
13分30秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め
●不動力也(LAND’S END)/SAGAT(BASARA)

▼タッグマッチ 45分1本勝負
○グラン浜田(フリー)/進祐哉(FREEDOMS)
10分31秒 レフェリー暴行→反則勝ち
●力(フリー)/百田光雄(リキエンタープライズ)

▼タッグマッチ 60分1本勝負
○宮本和志(和志組)/曙(王道)/TAJIRI(フリー)
17分31秒 ターメリックボンバー→体固め
●藤原喜明(藤原組)/KENSO(フリー)/金村キンタロー(アパッチ)

関連記事

サイト内検索

日別

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る