【試合結果】10・28 666新木場大会 忍&寧々vs 山田&YANAGAWA マメ&ダイスケvs関根&ヒロシ ダイナ&K666vs偶想Drop&唯我

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『666vol.73~ハロウィン大会~』
日程:2016年10月28日(金)
開始:19:30
会場:新木場1stRING
観衆:666人(超満員札止め)

▼大凶タッグ公式戦 バイオハザーズ 対 アイドルマスターズ
○ダイナスティ/K666【4勝2敗=12点】
9分30秒 変形横入り式エビ固め
●偶想Drop/唯我(バトスカフェ)

▼大凶タッグ公式戦 愛LOVE You Kouzy 対 道頓堀プロレス
[愛LOVE You Kouzy]宮本裕向/●Kouzy【1勝5敗=30点】
10分21秒 大骨喰
○政宗(フリー)/TORU(道頓堀プロレス)

▼大凶タッグ公式戦 エロティッシュブルドッグス 対 プロレスリングBASARA
[エロティッシュブルドッグス]○遠藤マメ/ダイスケ(ガッツワールド)【6勝=0点】
10分59秒 スライディングゲイ→体固め
●関根龍一(BASARA)/トランザム★ヒロシ(BASARA)

▼大凶タッグ公式戦 喪中兄弟 対 GEN太
[喪中兄弟]怨ルドダスト/△小仲=ペールダスト【2勝3敗1分=21点】
13分28秒 両者リングアウト
[GEN太]△GENック・フレアー/翔ディ・ゲレロ

▼大凶タッグ公式戦 NO SEX NO LIFE 対 やなたろう
[NO SEX NO LIFE]忍/●寧々∞D.a.i【1勝5敗=30点】
8分18秒 フロッグスプラッシュ→片エビ固め
[やなたろう]山田太郎/○YANAGAWA【3勝2敗1分=15点】
※この試合の勝者チームには「串かつ じゃんじゃん高田馬場店」から勝利者賞が送られます

▼ザ・クレイジーSKBの意思を継ぐワールドツアー シーズン3 ~世界のバカ社長~
○葛西純(FREEDOMS)/乞食/佐野直(フリー)
10分24秒 パールハーバースプラッシュ→片エビ固め
X/XX/XXX/●XXXX/XXXXX/XXXXXX

▼ボーナスマッチ 666ハロウィン名物カボチャ争奪お菓子バトルロイヤル
○Kouzy
5分36秒 カボチャ獲得
※Kouzyが優勝

バカ社長が病気療養のため長期欠場となった666に、2009年に引退したラム会長が2年ぶりに復活した045邪猿気違’sを従え現役復帰宣言!

オープニング

261028666_op 前説に見た目が邦彦と忍と寧々とよしえつねおが登場。プロレスのルール説明を忍と寧々が闘い行うが、最後は見た目がを叩きのめし終了。

 続いて所属全選手が入場し、代表して暗黒シャーマンモリノスが「皆さんお聞き及びかもしれませんがバカ社長ことクレイジーSKBが病気のため欠場させていただいております。社長の試合を楽しみにしていただいている方々には申し訳ありませんでした。
 思い起こせば約13年間この666で社長は爆走を続けてまいりました。ちょっとだけの間お休みいただきたいと思います。その間666の選手はもとよりスタッフも一丸となり切磋琢磨しより最悪な、最低な、そして最高なプロレスを作っていきたいと思いますので皆様666をよろしくお願いします。本日はハロウィン大会であります。後ほど仮装コンテストも行いますので試合をゆっくりとお楽しみください!よろしくお願いします!」と挨拶した。

第1試合

261028666_1st アイドル『偶想Drop』の生ライブを入場曲にアイドルマスターズが入場。対するは久々にK666が復活しオリジナルバイオハザーズが登場。

 先発はダイナスティと偶想Drop。バックの取り合いからダイナスティがアームホイップで投げ捨てヘッドロック。ダイナスティがショルダータックルで倒し走り込むが、偶想Dropがクロスチョップで倒しポーズを決める。両者タッチ。

 エルボーの打ち合いからK666がトーキックから首投げで倒し側頭部にドロップキック。唯我は急所攻撃からストンピング連打。唯我は偶想Dropにタッチ。
 偶想Dropはナックルパートからバックエルボーで倒しフォールも2。偶想Dropはスリーパー。コーナーに顔面を叩きつけ唯我にタッチ。
 唯我は首投げからサッカーボールキック2連発からボディシザース。そのまま回転しフォールも2。唯我はコーナーに叩きつけて偶想Dropにタッチ。

 K666は膝立ちでボディブローも偶想Dropはエルボーで倒し足攻め。偶想Dropはコーナーに叩きつけて串刺しバックエルボー。偶想Dropは唯我にタッチ。

 唯我をロープに振ったK666がラリアットを避けるが唯我はバックを取る。K666は背後の唯我に急所攻撃からダイナスティにタッチ。

 ダイナスティは串刺しジャンピングニーを顔面に叩き込み、サッカーボールキックからカンクーントルネードを投下しフォールも2。
 ダイナスティはブレーンバスターを狙うがなかなか上がらず、唯我が急所攻撃からスマッシュマウス。唯我は偶像Dropにタッチ。

 偶像Dropがダイビングクロスボディからフォールしようとするも、ダイナスティがロープに振る。偶像Dropはアイル・ビー・バックから大旋回式のコルバタで投げ捨て走り込むが、ダイナスティはスリングブレイドで迎撃しK666にタッチ。

 ダイナスティはタッチ。K666はライダーキックからゼロ距離ギロチンドロップ。K666はファルコンアローからフォールも2。K666はダイナスティにタッチ。

 ダイナスティがバックドロップで担ぎ上げたところにK666がダイビングフットスタンプの合体技でフォールも唯我がレフェリーに突っ込みカット。
 ダイナスティが串刺し攻撃を狙うが、避けた偶像Dropがトーキックから唯我を連れ出し、偶像Dropが串刺しバックエルボーから唯我が串刺しニー。ダブルのブレーンバスターからフォールも2。
 偶想Dropは投げようとするがローリングソバットから走り込んだダイナスティをフランケンで偶像Dropが丸め込むが切り返し合戦。偶像Dropが走り込んだところをダイナスティがスクールボーイで丸め込んで3カウント。

第2試合

261028666_2nd 先発は宮本とTORU。ロックアップからバックの取り合いからリストの取り合い。TORUがヒールホールドで捕らえるが宮本が腕ひしぎで切り返す。TORUはフロントネックロックから腕を取りヘッドロック。ショルダータックルで倒し走り込むが、宮本がリープフロッグからトーキック。ロープに飛ぶがTORUが追走エルボーから首投げで倒し顔面にドロップキック。TORUはエルボーを落とし政宗にタッチ。

 政宗はエプロンからローリングセントーンを落としナックル。宮本がロープに振るとマンハッタンドロップ。政宗は倒れるがその反動で宮本に急所攻撃。宮本は急所を押さえながらKouzyにタッチ。

 Kouzyはミドルキック連発から小手返し。Kouzyはミドルキックからエルボーで膝立ちにさせサッカーボールキック。リストの取り合いとなり、Kouzyが手首を極めながら宮本にタッチ。

 宮本はアームバーからリストロック。宮本はストンピングからロープを使って腕を捻っていく。
 宮本は膝をボディに叩き込み、トーキックから頭頂部にエルボーを落とし走り込むが政宗はフランケンで切り返しTORUにタッチ。

 TORUはランニングエルボーで宮本を倒すがKouzyが出てきてトーキック。だがTORUはKouzyにドロップキックを叩き込んで蹴散らすと、宮本を投げようとする。逆に宮本が投げようとするが着地したTORUが走り込んできた宮本にカニばさみから後頭部にランニングニー。TORUはコーナーに登るとダイビングクロスボディアタック。フォールも2。

 TORUはシャイニングウイザードも避けた宮本がシャイニングウイザードでお返し。宮本はKouzyにタッチ。
 Kouzyはミドルキック連発でコーナーに押し込み、スイングDDTで突き刺しフォールも2。
 Kouzyは投げようとするが、TORUが逆にブレーンバスターで叩きつけ政宗にタッチ。

 政宗はニークラッシャーから、延髄斬りを叩き込んで宮本が出てくるとコーナーに振りトレイン攻撃。宮本が肩車しKouzyがダブルインパクト式のミサイルキック。フォールも2。

 Kouzyはロープに触ろうとするが政宗はチンクラッシャーからリバースDDTでフォールも2。政宗はコウモリ吊り落としからフォールも宮本がカット。
 政宗はKouzyの両足を踏み潰してから骨喰。そのまま大骨喰に移行しこれはレフェリーストップ。

第3試合

261028666_3rd 先発はダイスケとトランザム。トランザムがショルダータックルから走り込み、お互いラリアットを避けあうと美声攻撃。ダイスケがアームホイップから両者タッチ。

 関根が掴みかかろうとするが、マメがバックを取り腰を打ち付ける。お互い腰を打ち付けあうと、関根が頭突きからバックの取り合い。お互い避けあいマメはダイスケにタッチ。
 ロックアップからエルボーの打ち合い。関根がエルボー連打からロープに飛ぶがマメがエプロンから羽交い締めにし、ダイスケがブルドッグ(チワワ)を連れ出しブルドッグ(チワワ)が関根に噛み付く。
 関根をコーナーに振りトレイン攻撃から、関根をコーナーに乗せてマメがバックから腰を打ち付ける。
 マメが「ダイスケさん、がら空きだ!」とダイスケが関根のバックから腰を打ち付けるが、腰を痛めているダイスケはリングに倒れ込み、トランザムが出てきてダイスケの腰をストンピング。関根はトランザムにタッチ。

 トランザムはボディスラムから関根にタッチ。関根はボディスラムからサッカーボールキック。関根はトランザムにタッチ。トランザムはロープに振ってバックエルボーからフォールも2。トランザムはキャメルクラッチ。ダイスケはロープをつかむ。

 トランザムがコーナーに振り走り込むが、足を伸ばしてカットしたダイスケが走り込むもトランザムはマンハッタンドロップからコーナーに登り飛び込むもダイスケはボディブローで迎撃しマメにタッチ。
 マメはラリアットで連続でトランザムを倒すも、関根がカットしロープに振る。だがマメはダブルラリアットで倒し、トランザムに抱きつこうとするが、避けたトランザムが「大きなのっぽの古時計」を歌い始める。歌に酔いしれていたマメにサミングから関根にタッチ。
 関根はキスをしながらのカミカゼ。だがマメが着地し乳首責めからレインメーカー式リップロック。マメはフォールもトランザムがカット。
 ダイスケがトランザムを羽交い締めにし、マメが走り込みリップロックもこれはトランザムが避け誤爆。マメはトランザムに再度リップロックを狙うが、避けたトランザムが美声攻撃。サミングを狙うがこれをキャッチしたマメがついにリップロックを決め、トランザムは場外に落下しKO。

 関根にマメが向き合うが、関根はコスチュームを降ろして立派に反り上がったアンダータイツを見せつける。マメはフラフラと反り上がったアンダータイツに近づいていくが、そこを関根はコンバインを狙う。だがマメは下からリップロック。ダイスケが関根の背後から反り上がったアンダータイツをしごき、恍惚の表情を浮かべた関根にマメがすライディングゲイを極めて勝利した。

第4試合

261028666_4th 先発はペールダストとフレアー。ペールダストはトーキックからヘッドロック。ショルダータックルで倒すと、早速フレアーの鼻が取れて試合がストップ。フレアーはゲレロにタッチ。ペールダストも怨ルドもタッチ。

 ロープに押し込みお互い体勢を変え合うとゲレロがコーナーに押し込みサミングからストンピング連打。だが怨ルドが体勢を変えナックル連打。怨ルドは張り手からペールダストにタッチ。

 ペールダストはナックルパートもゲレロがトーキックからリストを取ってフレアーにタッチ。
 フレアーはペールダストの腕にエルボーからコーナーに押し込み、バックハンドチョップ。フレアーはリストをとって走り込むが、ペールダストはショルダースルーからフォールも2。ペールダストは怨ルドにタッチ。
 怨ルドはコーナーに叩きつけてシャタードドリームを叩き込んでフォールも2。
 フレアーはヘッドロックで捕らえナックルからゲレロにタッチ。怨ルドはコーナーに押し込みペールダストにタッチ。

 ペールダストはナックルからトーキック。だがゲレロがナックルからボディスラム。エプロンに出るとローリングセントーンを投下しフォールもロープに足を載せていたためカウントが止まる。ゲレロはフレアーにタッチ。
 フレアーはボディブローからペールダストの顔面をコーナーに叩きつけてフォールも2。
 フレアーはコーナーに振ると走り込むが、ペールダストは足を伸ばしてカットすると前方回転エビ固めを狙う、耐えたフレアーだったがコスチュームが脱げそうになり半ケツに。そのまま丸め込むもゲレロがカット。
 ゲレロとフレアーがロープに振るがダブルドロップキックで蹴散らすと、怨ルドも出てきてダブルの地獄突き。喪中兄弟はダブルのバイオニックエルボーからフォールも2。
 ペールダストはコーナーに振るが、フレアーはエプロンに着地しエプロンを走り込んできた怨ルドも蹴散らしコーナーに上る。だがペールダストがフレアーにデッドリードライブ。さらにゲレロにもデッドリードライブで蹴散らしフレアーにフォールも2。フレアーにダブルのフラップジャックからフォールも2。ペールダストはコーナーに叩きつけてダイヤモンドダスト。フォールも、ゲレロがイスを持ち出そうとしたところをレフェリーが注意していたためカウントが叩かれず。ペールダストがゲレロにドロップキックからレフェリーに抗議すると、そこへフレアーがニー・クラッシャーからフィギュアフォー・レッグロック。これをペールダストが苦しむと肩が付きフォールも2。再度肩がつくも2。ペールダストは回転していきそのまま場外乱闘へ。

 花道でフィギュアフォー・レッグロックをペールダストに決めたフレアー。助けようとする怨ルドをゲレロが羽交い締めにし、フレアーはカウント17でリングに戻ろうとするが、ペールダストがコスチュームを引っ張りケツが顕に。フレアーはリングに戻れず両者リングアウトへ。 
 

第5試合

261028666_kasou 毎年恒例の仮装コンテストが行われた後、第5試合へ。

261028666_5th 寧々と忍がお互いのコスチュームをチェンジし入場すると会場から大歓声。
 先発は忍と山田。お互いグラウンドの攻防から距離を取る。両者タッチ。
 エルボーの打ち合いから寧々がエルボー連打。寧々が首投げからストンピング。寧々のダブルチョップとYANAGAWAのエルボーの打ち合い。寧々が首投げからストンピング。エルボードロップからフォールも2。寧々は忍にタッチ。

 忍はコーナーに押し込み強烈なチョップ。串刺しドロップキックから顔面への串刺し片足ドロップキック。フォールも2。忍は寧々にタッチ。
 寧々はロープに振ってニールキック。寧々はその場飛びムーンサルトからフォールも2。寧々は忍にタッチ。

 忍は強烈なチョップ。再度強烈なチョップ。ロープに振ろうとするが、YANAGAWAがエルボーで倒し山田にタッチ。
 山田は忍をロープに振るが、忍はエルボーから走り込むも山田はフランケンで場外に叩き出しトペ・スイシーダ。
 山田は忍を倒し、走り込んでエルボーも避けた忍がモンキーマジック。忍は寧々にタッチ。
 寧々は走り込むも山田はゼロ戦キックで迎撃しYANAGAWAにタッチ。

 YANAGAWAと寧々はエルボーの打ち合い。YANAGAWAはエルボー連打からランニングエルボーで倒しフォールも2。山田がボディブローからYANAGAWAはヘッドハンター。フォールも2。
 寧々をコーナーに振り山田が串刺しラリアット、YANAGAWAが串刺しバックエルボーからYANAGAWAがリバーススプラッシュ式フットスタンプも寧々が避けて忍がYANAGAWAに投げっぱなしジャーマンから山田のミサイルキックを避けてミサイルキック。忍は山田にケブラーダ。
261028666_5th2
 寧々はチョップからフィッシャーマンスープレックスホールド。フォールも2。寧々はセックスボンバーを狙うがYANAGAWAはソバットで迎撃しモアイオブイースター。フォールも忍がカット。YANAGAWAはソバットからフロッグスプラッシュを投下しこれで3カウント。

第6試合

 
※この試合は主催者側の要請により、試合詳細・試合写真は一切掲載出来ません。ご覧になりたい方はぜひ会場までお越しください。

エンディング

261028666_ed 諸々あって反旗を翻した佐野直軍に集中攻撃を受けた葛西純。そのピンチに駆けつけた沼澤邪鬼とラム会長が葛西を救出し佐野直軍を追い払った。

葛西「ラム会長おかえり、そして沼!二年ぶりだな。まさかこの二人が助けに来てくれるとは思わなかったよ。で、ラム会長、なんで今日は来てくれたんですか?」
ラム会長「そんなん社長がやってくれって言ったからに決まってるだろうが。じゃなきゃプロレスなんてやんねーよ!それからな、この私、ラム会長が、この666を引っ張っていくからな!ちょっと今大人の打ち合わせをしたんですけど、お前らバカみたいにさ、いいカメラとか持ってきてるんでしょ?せっかくだから撮りたいんじゃないの?」

 と045邪猿気違’sに肩車されたラム会長が、病気でしばらく休むことになったバカ社長の代わりに今後の666を引っ張っていく事になった。

かぼちゃ争奪バトルロイヤル

261028666_kabotya 毎年恒例、お客さんからお菓子を回収しながらリング上のかぼちゃを奪い合うバトルロイヤル。リングでは葛西が羽交い締めにしたよしえの尻に沼澤がほうきを突き刺し、次々選手がラダーに登りかぼちゃを奪おうとするがなかなか皆かぼちゃに手が届かない。
 トランザムが真顔でラダーを登っていくが、フレアーがドロップキックでラダーを倒す。
 フレアーと関根がラダー上でお互いの顔面を張り合い、両者落下するとラダーが関根の上に倒れる。
 忍と阿部がラダーに登るがお互いコスチュームが引っ張られケツが丸出しに。阿部の尻にほうきが突っ込まれ両者落下。Kouzyが登るとあっさりかぼちゃを手にし勝利。

 勝利したKouzyと宮本がマイクを持ち、
Kouzy「勝ちましたね」
宮本「僕らで取ったようなもんです。なぜかというと、僕達は今日のために、こんな曲を用意してます。ミュージックスタート!」

と、初のオリジナル曲を歌いきった愛LOVE You Kouzy。

宮本「CD発売します!ただ、まだちゃんとしたレコード会社決まってないんで、歌は決まったんですけどレコード会社決まってないんで、レコード会社やってくれる人探しています!」
Kouzy「何とかお願いします」
宮本「ただ!今日はそれだけじゃなありません、モリノスさん、GENTAROさん、リングに上がってください!10月は、10月は、この二人の誕生日なんで、もう一曲!誕生日を祝いたいと思います(ハッピーバースデートゥーユーを歌う)」

モリノス「私は昨日50歳になりました。体が動ける間は参加したいと思いますので皆様よろしくお願いします。まさかGENTAROと一日違いとはね」
GENTARO「ありがとうございます。今日で42になります。ほんとにありがとうございます。ほんとに666が大好きです!いつも楽しくて大好きです!」

<試合後コメント>
261028666_ramuラム会長&葛西純&沼澤邪鬼
葛西「まさかまさかね、ラム会長そして沼が助けに来てくれるとは思わなかったけども、やっぱり、バカ社長がいない間は、俺らが666を守っていかなきゃいけねぇよな、なぁ会長」
ラム会長「あぁほんとにそうだよ。あんなクソみてーな奴らにな、666任せてらんねーよ!」
葛西「沼なんかないか」
沼澤「まあ、俺らもバカなんで、バカ社長の気持ちは継いでるつもりだから。会長はバカじゃねーけど、会長は気持ちがあるから。あいつらはただ単にバカで気持ちがない」
ラム会長「とにかく!アタシが、666引っ張ってくから、お前ら覚悟してろよ!」
261028666_sanogun
佐野直軍
佐野「はいというわけでですね、久々に私がこちらのチームに帰ってまいりました!おめでとう!」
見た目が「おかえりなさい」
佐野「私が、666壊滅のために結成した我が佐野軍団!いやー素晴らしい、この笑いあり、笑いあり、笑いあり」
全員「笑いしかねーじゃねーか!」
佐野「こんなヒールユニットないだろう!」
唯我「ヒールか!?」
佐野「いつまで続くかわかんねーけどな、クレイジーSKB、お前が戻ってくるまでに666を潰してやる!ラム会長、お前が出てきても一緒だ。次回ラム会長、お前をボコボコにしてやる!なぁ金八さん!」
よしえつねお「(金八のモノマネをしながら)ありがとうございま~す。佐野軍団のさは最強のさ、佐野軍団ののは、私ノーパンでございます」
唯我「映しちゃまずい」
ガッツ「見たかノーパンだぞこの野郎」
佐野「お前らこんだけの笑いとれるか!」
唯我「こんなヒールいないぞ」
佐野「お前らの中でな、忍以外でフル●ンになれる人間いるか!?わかったか!わかったら出ていってください」
ガッツ「出ていってください」
唯我「お願いしまーす」
佐野「以上だ!」

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る