大仁田厚がFMWと超花火をダブルブッキングし超花火を欠場

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 まず工藤めぐみEPが「7月18日秋田大会に出場予定されていた大仁田選手が、諸事情により欠場になりました。ファンの皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。初の大仁田厚不在の興行となりますが、予定通り開催いたしますと」大仁田厚の7・18秋田大会欠場を発表。欠場理由について報道陣から質問答えようとする工藤EPをさえぎり、TARUがマイクを取る

TARU 「なんで来られへんか言うたら、世に言う、ダブルブッキングや。ダブルブッキング。この業界…、いや、社会においてダブルブッキングはやったらあかん。俺がいかに悪い言うてもダブルブッキングだけはせえへん。FMWだかどっかの団体にでるんや。こっちが先に決まっていたのにあっちに行く。こんな所業、社会人として許されるわけない。一緒に盛り上げて頑張ってきた大仁田がこんなことするなんて。秋田の皆様に申し訳ない。ナマハゲに土下座して謝らせなあかん。オレは超花火にアモーレもっとんねん。(大仁田は)被災地の募金を集めたりしとったけど、偽善者や。皮を被った狼や。(EPに向かって)今回で分かったやろ。お前らは大仁田に捨てられたんや。ただな…、捨てる神あれば拾う何とかありやで…。おれがその〝拾うなんとか〟になってやってもええんやで。 秋田で、菅原拓也をつけて電流爆破やったるわ。だ から工藤EPが俺らに見合う対戦相手を探してこいや。もし出来ひんかったら…、工藤さん、あんたに電流爆破をやってもらうで」と工藤めぐみ超花火EPに対して要求した。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る