ダイスケが達彦を撃破し、GWCシングル王座5度目の防衛に成功!ガッツワールドが2016年5月8日に二度目の後楽園ホール大会開催へ

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

12月5日、東京・新木場1stRINGで行われたガッツワールドプロレスリング旗揚げ11周年記念大会『ガッツワールドvol.92 武骨暁天2015』。メインではダイスケの保持するGWC認定シングル王座に吉野達彦が挑戦。
昨年の旗揚げ10周年記念大会のメインイベントでは“王者”達彦に“挑戦者”ダイスケが対戦し、60分フルタイムドローの激戦。年が明けて今年3月に行われた再戦では、ダイスケが達彦を破り王座奪還。この試合もベストバウトの呼び声高い好勝負だった。

達彦との連戦でさらに成長を遂げたダイスケは、5月大会でガッツ、7月大会ではかつては勝つことが出来なかった雁之助、9月大会では翔太、10月大会ではミステリーと4度の防衛に成功。いずれもチャンピオンらしい堂々とした試合を行ったことで、ダイスケを“絶対王者”にあと一歩まで近づけた。その“あと一歩”を防ぐために前王者である達彦が立ち上がった。

そして29分6秒という大熱戦の末に、ダイスケがスライディングDで達彦を下し、5度目の王座防衛に成功。王者ダイスケが締め言うとしたところでガッツ石島がマイクを握り、2016年5月8日(日)にガッツワールドとしては二度目の後楽園ホール大会を開催すると発表した(12時開始)。

ガッツワールド旗揚げ11周年記念大会
ガッツワールドvol.92 武骨暁天2015
日時:2015年12月5日(土)
開場:18:30 開始:19:00
会場:東京・新木場1stRING
観衆:211人

▼第1試合 ハッとしてgood vs ヤングパワー 30分1本勝負
翔太/○新井健一郎
11分25秒 シャープシューター
●大谷譲二/鈴木心

▼第2試合 ジャンヌダルクへの道 30分1本勝負
○ドレイク森松
11分6秒 ドレイクドライバー→片エビ固め
●藪下めぐみ

▼第3試合 鬼神悪魔道 vs IWA軍抗争決着戦 vol.1 60分1本勝負
○ミスター雁之助
13分5秒 腹固め
●YUJI KITO

▼第4試合 鬼神悪魔道 vs IWA軍抗争決着戦 vol.2 60分1本勝負
○ガッツ石島
14分15秒 フェイスバスター→片エビ固め
●松田慶三

▼第5試合 遺恨凄惨 60分1本勝負
マスクドミステリー
13分35秒 ノーコンテスト
折原昌夫

▼第6試合 GWC認定シングル選手権試合 60分1本勝負
[王 者]○ダイスケ
29分6秒 スライディングD→片エビ固め
[挑戦者]●吉野達彦
※第9代王者ダイスケが5度目の防衛に成功。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る