予告通りFMW 12.4福島大会に現れたKENSOが無法乱入!大仁田は12.22後楽園に出頭要請

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

超戦闘プロレスFMW改めW★INGモンスター軍の「FMW25+2周年記念シリーズ・原点回帰」開幕戦となった12.4福島・福島市国体記念体育館大会に、予告通り、元全日本プロレスで現フリーのKENSOが現れた。チケットを購入し、観客として入場したKENSOは、受付にいた山近義幸代表から、「今日は地元の商工会議所の方々も、たくさん観に来てくださっているので、変なことはしないでください」とクギを刺された。

同大会のメーンイベントは、大仁田厚&保坂秀樹&HASEGAWA(FMW軍)vs.雷神矢口&橋本友彦&W★ING金村(W★INGモンスター軍)のストリートファイト有刺鉄線ボード6人タッグデスマッチ。
試合は矢口がHASEGAWAを捕え、雷神(ジーザス・ボンバー)を叩き込んで、3カウントを奪い、W★INGモンスター軍が勝ちどきを挙げた。

すると、それまでおとなしく試合を見ていたKENSOがリングに上がり、大仁田を襲撃。KENSOは「大仁田! 電流爆破でも何でもやってやる!」と宣戦布告し、セコンドにいたNOSAWA論外とともに退場した。
その際、KENSOはあろうことか、山近義幸代表に張り手を一閃。そして、観客席の椅子に大きく本気で投げ飛ばした! プロレスラーでもなく、受け身も取れない山近代表は、頭を強く打ち、大事を取って、福島市内の病院に搬送され、脳に異常がないか、検査を受けた。

FMW_福島大会に現れたKENSO②FMW再生より、約7カ月。後楽園ホール再進出まで、山近代表、高橋英樹現場監督とともに、苦楽をともにしてきた大仁田は、KENSOの暴挙に怒り爆発!
「いつでも、電流爆破でも何でもいいからやってやるって! FMWはオープンだから。その代わり、オマエが今までやってきた普通のプロレスとは違ってハードだぞ。普通に上がってくるなら、ウエルカムだったけど、こんなやり方で踏んだり蹴ったりするなんて、ふざけんなって! 覚悟はあるんだろうな!? 何年か前に『電流爆破に入れ』って言ったことがあったけど、オマエは度胸なくて入らなかっただろ! 12.22後楽園に来い!」とコメントし、12.22後楽園へ出頭要請を行った。
この大仁田発言を聞いたKENSOの次なるアクションに注目が集まるところだ。
なお、FMWでは、この事態を受けて、急きょ、12.22後楽園大会のメーンイベント以外の対戦カードを見直し、12月5日中にも、変更カードを発表する見込みだ。

【記事提供/超戦闘プロレスFMW改めW★INGモンスター軍】

FMW設立25+2周年記念シリーズ
原点回帰
日時:2015年12月4日(金)
開始:18:30
会場:福島・福島市国体記念体育館
観衆:420人(超満員)

▼第1試合 FMW女子プロレス タッグマッチ 30分1本勝負
ミス・モンゴル/●ミス・コハル
15分0秒 ぶっこ抜きブレーンバスター→体固め
○花月/旧姓・広田さくら

▼第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
○ゴージャス松野/五所川原吾作
14分1秒 ゴージャスワントーン☆ボム→体固め
●愛澤NO.1/ワイルドベアー

▼第3試合 女子プロレス シングルマッチ 30分1本勝負
○Ray
11分6秒 スカイツイスタープレス→体固め
●ライディーン鋼

▼第4試合 タッグマッチ 45分1本勝負
○菊地毅/川村亮
17分19秒 火の玉ボム→エビ固め
NOSAWA論外/●那須晃太郎

▼第5試合 ストリートファイト有刺鉄線ボード6人タッグデスマッチ 60分1本勝負
大仁田厚/保坂秀樹/●HASEGAWA
12分15秒 雷神→エビ固め
○雷神矢口/橋本友彦/W★ING金村

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×