ガッツワールド10.22新木場でダイスケに敗れたのを機にマスクドミステリーがトンパチマシンガンズからの脱退を宣言

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ガッツワールドプロレスリングは10月23日、前日10.22新木場1stRING大会の結果を受け、都内の事務所で緊急一夜明け会見を行った。
会見には前日の新木場大会で、マスクドミステリー相手にGWC認定シングル王座4度目の防衛に成功したダイスケと、試合後に所属しているトンパチマシンガンズ(折原昌夫・梁和平)との間に不穏な空気が流れ、一人で退場したマスクドミステリーが出席。現在の心境を語った。

マスクドミステリー「トンパチマシンガンズは心強い仲間だったんだけど、昨日はどうしても一人でやりたくて(試合に介入しようとした)二人を止めたんだ。やっぱり一人で闘ってみたら欲目というか、自分一人の力でトップを狙いたい気持ちが芽生て…。試合が終わってから色々と考えたんだけど、トンパチマシンガンズは自分にとって凄く居心地が良いから甘えが生じてしまうんじゃないかと。トンパチマシンガンズのNo.2でやるよりも、ダイスケ達と一緒に切磋琢磨しながらまたベルトを狙いたい!トップを獲りたい!という気持ちが強くなったから、今日から俺はトンパチマシンガンズじゃなくガッツワールドのマスクドミステリーとしてやって行く」

ダイスケ「昨日タイトルマッチでミステリーと肌を合わせてみて、ミステリーはヒールとして自分らの反対側にいたんだけど、敵としてずっと見ているなかで、ミステリーが昨日のタイトルマッチにかける思いが伝わって来て、自分のなかでは凄く嬉しかったですね。ミステリーがトンパチとか抜きで自分らと一緒にやりたいというのは大歓迎。ミステリーはトンパチマシンガンズのNo.2で終わるような選手じゃない。トンパチ抜けて自分らと切磋琢磨しながらトップを目指して欲しいですね」

【記事提供/ガッツワールド】

ガッツワールドvol.90 GUTS ISM 2015
日時:2015年10月22日(木)
開始:19:00
会場:東京・新木場1stRING
観衆:131人

▼第1試合 ライバルストーリー三度(みたび)激突!20分1本勝負
○鈴木心
8分28秒 逆片エビ固め
●大谷譲二

▼第2試合 TECHNICAL TAG WAR 30分1本勝負
○翔太/新井健一郎
9分15秒 把瑠都殴打→片エビ固め
アミーゴ鈴木/●神楽

▼第3試合 デンジャラススラッガー vs ミスタートンパチ 30分1本勝負
○折原昌夫
9分3秒 イス攻撃→片エビ固め
●ドレイク森松

▼第4試合 FIRE ROAD vol.2 45分1本勝負
○吉野達彦
9分4秒 アスリートジャーマンスープレックスホールド
●松崎和彦

▼第5試合 鬼神悪魔道 vs IWA軍 60分1本勝負
○ミスター雁之助/ガッツ石島/バンジー高田
17分20秒 首固め
松田慶三/YUJI KITO/●クラッシャー高橋

▼第6試合 GWC認定シングル選手権試合 60分1本勝負
[王 者]○ダイスケ
30分48秒 スライディングD→片エビ固め
[挑戦者]●マスクドミステリー
※第9代王者ダイスケが4度目の防衛に成功

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る