K-1WGP 11.21代々木第二大会で中島弘貴がヒョードル推薦選手を迎撃!17歳の平本がマサロと激突!宿命の卜部兄弟対決再び

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

10月9日(金)東京・大久保のGSPメディアセンターにて、11月21日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される「K-1 WORLD GP 2015 〜THE CHAMPIONSHIP〜」のスーパーファイト発表記者会見が行われた。
まず発表されたのは、7月のK-1 WORLD GP-70kg初代王座トーナメントでサニー・ダルベックに負けて以来のK-1参戦を果たす中島弘貴が、大晦日の総合格闘技イベント「RIZIN」への参戦が発表され、注目を集めているエメリヤーエンコ・ヒョードルの推薦する選手と対峙する一戦。中島は10月のKrushでは山内佑太郎に完勝を収め、Krush-70kg王座を防衛。その勢いを駆って、“皇帝の刺客”を迎え撃つ。

この一戦について、前田憲作Pも「個人的に日本人でいま、中島選手がトップだと思ってます。対するヒョードル推薦選手は4月の約束どおり、ヒョードルさん自身がロシアの各所のジムを訪れて、未知の強豪をK-1のリングに送りこんでくれることになりました。皇帝の送りこむ刺客と日本のトップファイターの対決を注目しています」と、大きな期待を寄せた。

会見には中島に加えて、なんとヒョードル自身も登壇。それぞれこの一戦に対して以下のコメントを残した。

中島「いま、自分が目指しているのはK-1のチャンピオンです。11月の試合はその目標への一発目なので。しっかりと魅せて勝ちたいと思います」

ヒョードル「今回、11月のK-1の試合に私が推薦する選手が来ることになりました。私も都合がよければ応援するために会場に行きます。推薦する選手はとても優れたファイターになると思います。すべては試合を観ればわかるので、楽しみに待っててください」

超大物と並び立ち、やや緊張した面持ちだった中島は、「ヒョードルが推薦してくる選手なのでいい選手だと思います。そういう外国人にはしっかり勝っていきたい」と語り、さらに「自分はPRIDEが好きで、とくにヒョードルのファンだったので、今日来るって聞いて、めっちゃテンション上がりました」と、笑みを見せた。

続いて、会見には総合格闘技ZSTの上原譲代表が登壇し、11月22日(日)にディファ有明で開催する『ZST.49 〜旗揚げ13周年記念大会〜』にも、ヒョードルの推薦選手が参戦することを発表。上原代表は「このような機会を与えていただいた「RIZINの榊原代表に感謝します。現在、推薦選手と対戦相手の日本人選手は調整中です。近日中に発表予定なのでしばらくお待ちください」とコメント。大会当日に来場するヒョードルも、「私はロシアの77kgのすばらしいファイターと日本にいきます。楽しみにしていてください」と語った。

K-1の大舞台で未知の強豪と対峙することになった中島。ダルベックに負けた経験を活かし、vs外国人でどれだけ強さを見せつけられるか?

ページ:

1

2 3 4

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×