DDTドラマティック総選挙2015個人の部でイサミが飯伏を逆転して初の1位!#大家帝国の心意気にHARASHIMAが男泣き

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

DDTプロレスリンググループ毎年恒例の総選挙だが、昨年から名称が『DDTドラマティック総選挙』と改められた。今年からはDDT、ユニオンプロレスだけでなく、ガンバレ☆プロレス、東京女子プロレス、DNAといったDDT全グループから選挙への立候補が可能となり、結果発表の会場も昨年の新宿FACEから後楽園ホールにスケールアップして10月7日に行われた『DDTドラマティック総選挙2015』。

ユニット部門の結果発表で1位の#大家帝国から衝撃発言が飛び出したことで、もの凄い空気が会場を包む中、続いて58名参加の個人部門の発表に。今年の有効投票数は過去最高となる1万388票。
エントリーした選手があいうえお順に登場。全選手が揃うと実に壮観。KUDOは負傷のため選挙を途中で辞退。FUMA、とゴージャス松野は所用により、鈴木大は営業中のため欠席。諸橋はプロボウラーを施術するため早退した。まずは選抜メンバーとなる第21位〜第18位までを発表。

第21位 182票 勝俣瞬馬(DNA/KAT-TOO)
第20位 211票 坂崎ユカ(東京女子)
第19位 212票 ヤス・ウラノ(DDT/スマイルスカッシュ)
第18位 215票 平田一喜(DDT/T2ひー)

2015-10-7DDT後楽園ドラマティック総選挙_18-21位平田「踊りました! ありがとうございます!」
ヤス「自分の中でテーマは成長だったんですけど、11位から19位まで下がってしまったんで(苦笑)。で、去年と一緒で平田が隣にいるということは、平田も一緒に下がったということなので、来年がまた頑張りましょう」
坂崎「私、ここにいる〜〜〜! 変人の皆さん、ありがとうございまーす!」
勝俣「前回は24位で、正直今回自信はなかったんですけど、正直嬉しいです! ありがとう! チャンカパーナ!」

続いて第17位〜第14位までを発表。14位は同票のため2名いる。

第17位 233票 坂口征夫(DDT/酒呑童子)
第16位 235票 アントーニオ本多(フリー/ハッピーモーテル)
第14位 263票 スーパーササダンゴマシン(松竹芸能/#大家帝国)
第14位 263票 清水愛(フリー)

2015-10-7DDT後楽園ドラマティック総選挙_14-17位ササダンゴ「今年は出場出来る興行数も少なかったんで無理だと思ったんですけど、また1年間試合をするモチベーションになりました」
清水「まだ理解が追いつかなくて、夢を見ているみたいな気持ちです。囁き聞いて票を入れてくれた方々、本当にありがとうございました」
アントン「全然納得いかないですね。入れてくれて皆さん、本当にありがとうございます。まだまだ変えていきたい。変えられることならば」
坂口「去年に続きまた(選抜メンバーに)入れさせていただき、ありがとうございました。これからもこの票、全票背負って闘っていきますのでよろしくお願いします」

続いて第13位〜第11位の発表。

第13位 264票 彰人(DDT/スマイルスカッシュ)
第12位 267票 高尾蒼馬(DDT/チームドリフ)
第11位 269票 赤井沙希(オスカープロモーション)

2015-10-7DDT後楽園ドラマティック総選挙_11-13位赤井「ありがとうございます。私、DDTが大好きってずっと言ってるんですけど、お客様とか、私のこと嫌いな人も好きな人も、みんな含めて同じチームだと思っているので、これからも大切にさせてください。自分でもうちょっと出来る役割を果たしていこうと思ってます」
高尾「中間発表で入ってなかったのでヤバイと思ったんですけど、去年より順位は下がったんですけど無事入れてよかったです」
彰人「去年9位で、1個ずつでも上がっていきたいなと思っていたんですけど、ちょっと下がっちゃって残念だかなとは思ったんですけど、入れたお客さんがこの人に入れてよかったと思うような、そして入れなかったお客さんがこの人に入れておけばよかったと思うような活躍をここ1年していきたいと思います」

GMは東京女子プロレス勢の躍進や、選挙活動をしっかりやっていた選手がランクしていることを評価。そして10.25後楽園大会のダークマッチに出場するアンダーボーイズの発表へ。

第23位 176票 中島翔子(東京女子)
第24位 165票 竹下幸之介(DDT/ハッピーモーテル)
第25位 161票 入江茂弘(DDT/チームドリフ)
第26位 153票 福田洋(ユニオン/ハッピーモーテル)

2015-10-7DDT後楽園ドラマティック総選挙_23位の中島と22位の遠藤中島「あぅ、ありがとうございまーす! 私、この人たちと闘うんですか? うわぁぁぁ頑張りまーす!」
入江「もう順位は関係なく、僕はこれからもプロレスを一生懸命頑張ります」
竹下「この日は投票してくれた人のためだけに試合をしたいと思います」
福田「当日はヘビー級のぶつかり合いを見せたいと思いますので、お前らぶっ潰してやるからな! 覚えておけ!」

そして惜しくもアンダーボーイズ入り出来なかった第27位〜第31位までを発表。

第27位 140票 山下実優(東京女子)
第28位 114票 梅田公太(DNA)
第29位 107票 中津良太(DNA)
第30位 100票 大鷲透(フリー/T2ひー)
第31位  88票 樋口和貞(DNA)

そしてギリギリで選抜メンバーに滑り込んだ第22位の発表に。

第22位 178票 遠藤哲哉

遠藤「え、マジっすか? スゲー! めっちゃ嬉しいですね。ハッピーモーテルで呼ばれてなかったので僕だけだったんで今年はセコンドを頑張ろうと思ったんですよ。試合頑張ります!」

去年は20位までが選抜メンバーだったのだが、遠藤は昨年もギリギリ選抜メンバー入りしたという時点で「持っているな」というのがGM評。逆に竹下や入江がこの順位なのが「分からない」という。そして、いよいよベスト10の発表へ。

ページ:

1

2 3

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る