11.1両国大会での田中将斗戦に向け、初まわしを装着したKAIが盟友・浜と相撲稽古を敢行

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

10月26日、都内・時津風部屋にてWRESTLE-1のKAIと浜亮太が相撲稽古を敢行した。
24日(金)福島・喜多方、25日(土)栃木・宇都宮と連戦を終えたKAIと浜が疲れも見せずに早朝から向かった場所は角界の聖地・両国にある時津風部屋だった。由緒ある相撲部屋で元力士・浜がリードする形でKAIが相撲稽古を積んだ。

初となるまわし姿で土俵に現れたKAIを待っていたのは浜が経験した厳しいトレーニングだった。柔軟性を求められるストレッチ、ぶつかり稽古と「まだまだ!」「すぐ立ち上がって、次!」と浜の厳しい声が飛ぶ中、砂まみれの姿を気にもせず一心不乱に汗を流した。
練習を終えるとKAIは滴り落ちる汗、砂まみれの体のまま「田中戦に向けて凄いエールを貰った」と爽やかな笑顔を見せた。どん底に落ち込んでいたKAIにパートナー・浜が「何かしてあげたい。僕のやれる事は13年間相撲界で学んだ事。」と今回の場を設けた。

そして11.1両国で自ら選んでの田中将斗戦を迎えるKAIに向け「やる事をやったんだから、人事を尽くして天命を待とう。」と熱いエールも送った。11.1両国での田中戦、初代タッグ王座決定リーグ戦と続く今後の戦いに心強いパートナーの援軍を受けたKAIは「浜ちゃん、有難う!」と熱い握手を交わし笑顔を見せた。

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×