ZERO1ジュニアを批判していた高岩が“高岩竜一選手が連れてくる選手”と組んで9.23後楽園大会でNWAインターナショナルタッグ王座に挑戦決定

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

高岩竜一が古巣であるプロレスリングZERO1のジュニアに対して「ゼロワンジュニア相変わらずしょぼい、しょっぱい、つまらない」と批判したところ、現NWAインターナショナルライトタッグ王者の“borther”YASSHIが「昔はよかったって言う先人にろくな奴おらん」と反論。それを受けて高岩が再度コメントを発表。

高岩竜一
「ヘイでもフーでもいいけどよ、俺の挑戦受けるならそれでいいよ。
試合が無いのに会場行くほど暇じゃないんでね。
俺は天下一ジュニアもIWGPもGHCも獲ってるし同じレベルで話したくないな。
おい、ヤッシーあんまり調子に乗るなよ。

俺と菅原&ヤッシーの似非ゼロワンジュニアタッグ王者
との対戦決定だな。

後は早く選手権試合決定の発表してくれ。
何なら、俺は1対2のハンデ戦でもいいよ。」

すると今度はYASSHIのパートナーである菅原拓也が反論コメントを発表。

菅原拓也
「子供の頃に見てた高岩から直々の挑戦表明。
こういうところが俺らのダメなところだな…
ピークが過ぎた人にはこれを期に引っ込んでもらう。
パートナーに誰を連れてくるのかわかんないけど…
まずはその前に9.12新潟できっちり防衛してからだな。
それにしても、高岩のジジイ言いたいこと言うな」

この舌戦を受けて、高岩とファースト オン ステージ代表が電話で話し合った結果、9.12『越後超花火』で菅原拓也&“brother”YASSHIが保持するNWAインターナショナルライトタッグ王座に新潟プロレスのシマ重野&コシヒカールが挑戦することが決まっているため、この試合の勝者チームに高岩&高岩竜一選手が連れてくる選手が、ZERO1の9.23後楽園ホール大会で王座挑戦することが正式決定した。
高岩とFOS代表のコメントは以下の通り。

高岩竜一
「9月の新潟で防衛戦あるのは分かった
その試合で勝った方がゼロワンジュニアタッグ王者ってことで
その勝者チームと対戦すりゃいいこと

でもな菅原とヤシの木?どうでもいいや
お前らがTVや雑誌で見ていた俺らがお前らの前に立って
お前らからベルトを剥奪する

ぐだぐだ言う前に、新潟必ず勝って俺たちの前に立て
運営側のトップがOKだって言うんだからいいだろ
9月23日後楽園ホールで対戦決定つーことで」

FOS代表
「ああ、パートナー。その話はしていませんね
高岩選手ほどのキャリアだから、誰か連れてきますよ心配要らない
新潟の勝者 VS 高岩選手&透明人間(2対1という意味)でもいいし
X(エックス)とか止めよう、高岩選手が言った通りに表記して下さい
そこは高岩選手を信頼しているので9月23日決定で発表して下さい」

Go for Broke!
日時:2015年9月23日(水・祝)
開場:17:15 開始:18:00
会場:東京・後楽園ホール

▼NWAインターナショナルライトタッグ選手権試合
[王者組]9.12越後超花火大会の勝者チーム
vs.
[挑戦者組]高岩竜一/高岩竜一選手が連れてくる選手

<既報カード>
▼インターナショナル&NWA世界ジュニアヘビー級選手権 60分1本勝負
[王 者]田中稔(W-1)
vs.
[挑戦者]日高郁人

<ストロングゼロ割>
ぴあ、ローソン、イープラスで発売中
通常指定席4000円→2000円
※8月31日発売終了、以降は通常料金

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×