高橋奈七永の新団体SEAdLINNNG 8.26後楽園の全カード決定!ベテランから若手までオールスター級の顔触れが集結

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

8月6日、都内某所で高橋奈苗改め高橋奈七永が設立した新団体SEAdLINNNGのthe First Match『SEAdLINNNG 〜Let’s get started!』(8月26日、東京・後楽園ホール)に関する記者会見を行った。

まず故・今井良晴リングアナの愛娘・今井愛里さんが、現在高校生ということでSEAdLINNNGの客層拡大を目指して「SEAdLINNNG JK宣伝部長」に就任したことが発表された。大会当日は来場するという。
そして奈七永代表は「SEAdLINNNGという会社名は高橋奈苗の“苗”から取って付けたんですけど、闘いの苗を出ていただいた選手、自分自身もそうですけど、みんなで表現していけたらなと思っています。みんなプロレスに対して熱い思いがあると思うんですけど、それを最大限にいつも出せているかといえば、それは相手があって闘うことだし、なかなかいつも100%出せているわけじゃないと思うが、このSEAdLINNNGという場で競い合っていきたいなと思っている。対戦相手だけでなく、あの試合のあの人に負けたくないとか、そういう闘いの磁場ってものをドンドン大きくしていきた思っています」と挨拶。

続いて「闘いとは何か?っていうものを選手ではないんですけど、自分なりの立場から作り上げて見せていきたいなと思う」と挨拶した夏樹☆たいよう改め南月たいよう専務が、8.26後楽園大会のカードを発表した。

SEAdLINNNG 〜Let’s get started!
日時:2015年8月26日(水)
開場:18:00 開始:19:00
会場:東京・後楽園ホール

▼第1試合 シングルマッチ 20分1本勝負
彩羽匠(Marvelous)
vs.
瑛凜(JWP)

2015-8-6SEAdLINNNG会見_第1試合会見には瑛凜が出席。奈七永は「この組み合わせはもうお分かりだと思うんですけど、以前いた団体の……まぁでも自分も誠心誠意、闘いとは何ぞやってものを彼女たちがまだプロレスを始める前から伝えてきたとは思っていますので、今はそれぞれの場所で、それぞれの頑張り方でやっていると思うんですけど、今闘ったどうなるのか純粋に見たかったので、このカードを組みました」
瑛凜「元パッション娘の瑛凜でーす!(笑)ナナエ軍団です。燃えてます! 匠との試合は前にいた団体でやって以来、一度もやっていなのですごい楽しみ。自分もあれから成長しているので、奈七永さんにちゃんと見せていきたいと思います!」
彩羽から届いたコメント「この度は高橋奈七永選手率いるSEAdLINNNGさんの旗揚げ戦に参戦させていただくことになりました彩羽匠です。大事な一発目の興業に参戦することを嬉しく思います。
奈七永さん、南月さんはプロレスを1から教えてくださった恩師ですのでこの興業で恩返しできるように精一杯の気持ちでリングに上がりたいと思います!どうぞ、応援の程よろしくお願いします」

ーー奈七永さんの新団体のオープニングマッチで、前にいた団体時代の後輩とこういうカードが組まれたことに関してどういう思いが?
瑛凜「すごい嬉しいです。奈七永さん大好きですし、自分プロレスを全然知らない状態で入ってナナエ軍団に入って、本当に1から教えていただいたというのがあるので、匠と同じ境遇なので、プロレスを教えていただいた奈七永さんに恩返しをして、匠は(私のほうが)先輩であるってことを自覚してもらいたい。いつも舐められているので、ここで先輩らしくガツンとやってやりたいと思います」

▼第2試合 シングルマッチ 15分1本勝負
井上京子(ディアナ)
vs.
交渉中

2015-8-6SEAdLINNNG会見_第2試合全女に入団した際、最初に付け人についたのが京子だったという奈七永は「対戦カードがまだ調整中なのですが、井上京子選手とは自分がここまで来る過程の中で、大事なところで何度もシングルをやらせていただいて学ばせていただいたことがたくさんあります。なので、井上京子選手のシングルマッチが見たかった。ですけども、ちょっと(対戦相手決定が)会見に間に合わせることが出来なかったのが残念なんですけど、井上京子選手の明るく激しく楽しいプロレスをお客さんにも楽しんでいただければなと思います」と解説。
京子「自分もディアナで4年前に旗揚げしたんですが、その時も緊張やらいろいろ大変で。でも期待とかワクワク感もいっぱいで、今も奈七永がそんな状態だと思い、緊張が伝わってきます。話をもらったときに一発返事で是非と。長いプロレスライフのうちに旗揚げ戦に一緒に参戦できるのはなかなかないと思うんですね。プロレスラー27年の中で旗揚げ戦っていのは本当に特別なもので、その場の時間を共有できるということで、喜んで参戦させていただきます。カードに関してはお任せしますので、プロレス大好き、LOVEをおの団体でやれたらいいなと思っています」

ーーもう試合まであまり時間がない中で、まだ対戦相手が決まっていない不安みたいものはありますか?
京子「奈七永選手のことなので、突拍子もない選手を連れてきそうな気はするんですけど(苦笑)、ディアナでもいろいろな選手とやらせてもらっているんですけど、『京子さん、この選手とはやったことないんじゃないかなぁ』っていう選手を連れてこられちゃうと思うので、その辺は覚悟して。ワクワクしながら、ちょっと待っていたい」
奈七永「何なら自分がちょっと試合やりたいな……」
京子「じゃあ、とっておいて(苦笑)何かがあると思うので」

ページ:

1

2 3

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る