全日本10.22後楽園大会の一部カード変更&試合順決定!レスラー諏訪魔くんのLINEスタンプが登場

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

全日本プロレスが10月22日の東京・後楽園ホール『復活! 2014ジャイアント・シリーズ〜全日本プロレス旗揚げ記念大会〜』最終戦に関して、下記の事情により一部カードを変更した。

10月22日(水)後楽園ホール大会、10月25日(土)三条大会に参戦予定の鈴木秀樹選手は、諸事情により、参戦を見送らせて頂く事となりました。

鈴木秀樹選手には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

又、鈴木秀樹選手の参戦を楽しみにしていたファンの皆様にも深くお詫び申し上げます。

対戦カードの変更につきましては別途ご報告させて頂きます。

鈴木が出場する予定だった第6試合の旗揚げ記念試合は、ジョー・ドーリング&諏訪魔&ゼウスvs.潮崎豪&宮原健斗&入江茂弘に変更となった。
また、福田洋の欠場に伴って全日本に初参戦することになったリキエンタープライズの“力道山三世”力だが、渕正信とタッグを組む力の対戦相手が西村修&井上雅央に変更された。

Jr.TAG BATTLE OF GLORYは青木篤志&佐藤光留と石井慧介&高尾蒼馬の2チームが同点で並んだため、第2試合で優勝決定戦進出チーム決定戦を行い、勝ったほうが第7試合でリーグ戦1位の金丸義信&ウルティモ・ドラゴンと決勝戦を行う。そして決勝戦進出チーム以外の選手が第4試合でJr.スクランブルプレミアム6人タッグマッチを行う。

また、ドリーファンクJr.PWF会長より第50代三冠ヘビー級王者ジョー・ドーリングが2回目の防衛成功の報告があったという。現地時間10月18日(土)にカナダ・オンタリオ州ウィンザーでECWやWWE、TNAなどで活躍したライノを相手に三冠ヘビー級の防衛戦を行ったドーリングは見事勝利。絶好調の状態で21日に来日し、10.22後楽園大会では潮崎豪と三冠前哨戦を行う。

さらに休憩時間には馬場元子さんがファンに挨拶を行うことも決定している。10.25三条大会のカードは後日発表となる。

復活! 2014ジャイアント・シリーズ【最終戦】
〜全日本プロレス旗揚げ記念大会〜
日時:2014年10月22日(水)
開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール

▼第1試合 シングルマッチ 20分1本勝負
野村直矢
vs.
三富政行(ユニオンプロレス)

▼第2試合 Jr.TAG BATTLE OF GLORY【優勝決定戦進出チーム決定戦】無制限1本勝負
青木篤志/佐藤光留
vs.
石井慧介/高尾蒼馬

▼第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負 ※変更カード
渕正信/力(リキエンタープライズ)
vs.
西村修/井上雅央(フリー)

▼第4試合 Jr.スクランブルプレミアム6人タッグマッチ 30分1本勝負
※当日入場の際にチーム編成発表

▼第5試合 シングルマッチ 30分1本勝負
KENSO
vs.
真霜拳號(K-DOJO)

▼第6試合 旗揚げ記念試合 60分1本勝負 ※変更カード
ジョー・ドーリング/諏訪魔/ゼウス(先駆舎)
vs.
潮﨑豪/宮原健斗/入江茂弘(DDT)

▼第7試合 Jr.TAG BATTLE OF GLORY決勝戦 無制限1本勝負
[リーグ戦1位]金丸義信/ウルティモ・ドラゴン
vs.
[リーグ戦2位]第2試合の勝者チーム

▼第8試合 世界タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者組]秋山準/大森隆男
vs.
[挑戦者組]曙/吉江豊(フリー)
※第67代王者組の3度目の防衛戦

<その他の参戦選手>
鈴木鼓太郎、SUSHI、中島洋平、土方隆司

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

日別

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る