火祭り開幕戦で大谷と当たるライディーンがコメントを発表!ZERO1が東ヨーロッパの高校生と練習生契約を締結

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

2013年のプロレスリングZERO1「真夏の祭典・火祭り」の覇者であるジェームス・ライディーン。
今年の火祭りへの電撃参戦が決定したが、7月16日の火祭り開幕戦で大谷晋二郎との対戦決定を知らせると以下のコメントを発表した。

ジェームス・ライディーン
「僕がゼロワンで尊敬する選手の1人と日本復帰戦で対戦出来るのは光栄です。
そして僕が火祭りを制して2年が経ちます。
僕は火祭り参戦へ向け過去最高のコンディションを作りました。
大谷さんも最高のコンディションでリングに上がってください
お互いに言い訳出来ない勝負をしましょう
僕を潰せなかったら、僕があなたを潰します
Thank you very much」

ZERO1と練習生契約を結んだ16歳の高校生「スクールボーイ」また、ZERO1は東ヨーロッパ ZERO1サマーキャンプ2015終了に、16才の高校生と練習生契約を締結したことを発表。
東ヨーロッパでは特にリングネームもなくそのまま「スクールボーイ」と紹介されている16才高校生で、現在ベラルーシの「スネークピット ベラルーシ」にて日々練習中。

来年の9月、18歳になり次第来日決定。身長175cm、体重88kg。得意技は体固め。好きな練習はコシティーだという。
プロレスに入門してから1年だが、「来年ゼロワン、日本へ行けることをとても楽しみにしています。毎日少しでも強くなることしか考えていないので、来年日本へ行く時には今よりも強くなって行きたいです。日本へ行ったら応援よろしくお願いします」とコメント。礼儀に関しても全く問題なし。

日本で尊敬する選手は?との問いに「藤原組長、船木誠勝選手、鈴木みのる選手」ズバッと3名の名前を挙げた。現地からの情報によると「今の時点で磐城よりは強い」とのこと。

尚、現在ZERO1入団を目指し、ブッファ(USA)、ビットマン(香港)が滞在中。来月からZERO1入団を目指しショーン・ギネス(アイルランド)も再来日する。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る