K-1代々木大会の前日会見で-70kg初代王座決定トーナメント出場者、-65kg王者ゲーオ、左右田、-60kg王者卜部が意気込みを語る中、木村とマサロが一触即発

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

7月3日(金)ホテルサンルートプラザ新宿にて、東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される「K-1 WORLD GP 2015 〜-70kg初代王座決定トーナメント〜」の前日記者会見が行われた。

この日、最後の会見として-70kg初代王座決定トーナメントに出場する8選手が登場。トーナメント優勝者に与えられるベルトも初お目見えとなり、8選手がそれぞれトーナメントへの意気込みを語った。

トーナメント1回戦・第1試合は山崎陽一vs.マラット・グレゴリアンのパンチャー対決。優勝候補の一角に目されているグレゴリアンに挑む山崎は「この試合が決まってやるべきことはやってきました」と、あとは試合を待つだけとコメント。K-1が格闘技を始めるきっかけでもある山崎は「K-1のベルトを巻いて家に持って帰る。地元の福島にもベルトを持って帰りたい」と地元の仲間たちのためにもチャンピオンになると語る。

一方のグレゴリアンは「自分は本当に強いからせいぜい頑張ってくれ」と余裕たっぷり。「K-1のベルトはとても美しいけれど、別にそれは関係ない。絶対に俺がトーナメントで優勝する」とチャンピオンは自分しかいないと言わんばかりに続けた。

1回戦・第2試合はグレゴリアンと並ぶ優勝候補ディラン・サルバドールにKrush-67kg級王者・牧平圭太が挑む一戦だ。昨日の公開練習ではシャドーボクシングを見せたのみに終わったサルバドールは、この日も「準備も万全だし、明日は最高の試合が出来ると自負している」と多くを語らず。「やはりK-1のベルトはとても美しいベルトだ。フランスに持って帰って居間に飾りたいね」とニヤリと笑った。

余裕たっぷりのサルバドールに対して「サルバドールは余裕のコメントをしているので、試合では日本人の強さを見せます。身体もとことん作ってきたんで、何が何でも勝つことを考えて戦います」と対抗心を燃やす牧平。

ほとんど牧平のことを知らないと話していたサルバドールとは対照的に「自分は勝つためにとことん(サルバドールを)研究して作戦を練ってきた。明日になったらどっちが強いか分かるんで楽しみにしてもらいたいです」と対策は万全で「自分は15歳の時にK-1チャンピオンになるという目標を立てたので、その約束と誓いを果たすために全力で戦います」と少年時代の夢を実現させると誓った。

1回戦・第3試合には唯一のK-1MAX経験者で、Krush-70kg級王者・中島弘貴が登場。過去に2度も佐藤嘉洋をKOしているサニー・ダルベックと対戦する。「ついに明日試合が来たかって感じです。優勝するつもりで来たのでベストを尽くして3試合勝ってチャンピオンになります」と王座獲りを宣言した中島。トーナメント出場が決まって初めてダルベックと顔を合わせたが「手足が長いなと思ったけど、そんなに身体の厚みは感じなかった。今更どうということはないし、ダルベックの調子が良さそうなんで、いい試合になるんじゃないかなと思います」と冷静だ。

今回の出場日本人の中で最も実績とキャリアがある中島は「Krush-70kg級チャンピオンとして、絶対に気持ちで退かない試合をして優勝したい。ベルトを巻くためにやってきたので、3試合勝ち抜いてベルトを巻きたい」と改めてトーナメント制覇への想いを語った。

対するダルベックは「明日の試合に向けて順調に仕上がっている。こうして日本に戻って来ることができてうれしく思う」とリラックスした様子で挨拶。「K-1のベルトはとても素敵なベルトだと思う。トーナメントで勝つためにやってきたので、K-1のベルトを持って、色々と自分がやりたいことをやりたいね」とK-1チャンピオンとしてのビジョンも持っているようだ。

そして1回戦・第4試合はKO決着必至の一戦。激闘派で知られる渡辺太基と5月のKrush後楽園大会で佐藤をKOしたジョーダン・ピケオーの激突だ。

トーナメントのダークホースと目されているピケオーは「Mike’s Gymのみんなと一緒に日本に来れて本当にうれしい。優勝する自信があるから、ベルトを巻いてオランダに帰りたい。K-1のベルトは70kgで最も強い選手が巻くのが相応しい。明日は誰が一番強いかを証明するよ」と優勝に自信たっぷり。逆に渡部は「後先考えずに一回戦から行きます。とりあえず1回戦に集中しているので先のことは考えずに思いっきり行きます」とピケオー戦にすべてを注ぐ構えだ。

K-1-70kgの新時代を引っ張る王者を決めるに相応しいメンバーによる過酷なワンデイトーナメント。王者の栄光をつかみ取るのは誰だ!?

ページ:

1

2 3

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×