【第51回】VAPERレスラー谷嵜なおきのバトルニュースで取り扱い注意!~ダブプロレスとインディペンデントワールド世界Jr.ヘビー級とワンマッチ興行と~

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ダブプロレスの谷嵜なおきです。
皆様明けましておめでとうございます。今年もダブプロレスを谷嵜なおきを宜しくお願い申し上げます。
学生時代や20代の頃に感じていた、年の瀬が迫っている感覚。世間が皆がいそいそと動き何かの準備をしているように映るあの感覚。
そう言う感覚が年々薄れているように感じる昨今ではありますが、関西では恒例となって来た30日のKOBEメリケンプロレスによるメリケンランブル、31日の道頓堀プロレスの大晦日プロレスに出場。
大晦日に格闘技、プロレスと言うのは関西にもしっかりと根付いて来ております。
我が家のルーティンもそれに伴い大晦日ギリギリまで慌ただしく過ごしております。
そして年明け。正月はわりとゆっくりと過ごしておりましたが、今年から大阪でも正月にも大阪でやろうと言う事で1月3日に現在ダブプロレスらしさを存分に発揮できる空間、梅田にあるライブハウスTRADにて開催。
東京では年末年始と新日本プロレスリングさんの1.4ドームに合わせてレッスルキングダムウィークに色々な団体が興行を打ち、海外からもプロレスマニアが押し寄せる状況が出来上がっております。
更なるマニアの為、大阪でも正月にイベントを打とうと相成りました。1日2日は家族で過ごしたら、そろそろ3日くらいから仲間と外で飲みたくなるでしょうと。
ダブプロレスが新年会の場を提供するようなイメージで、今回はDJを3名、ダンサーにも踊って貰ったりと。
いつものダブプロレスの空間をよりディープに音と宴に拘った仕様になり。そこでもいつも以上に激しい闘いも繰り広げられておりました。
そんな音と光とアルコールが飛び交う騒乱の空間で自分は7度目のインディペンデントワールドジュニアヘビー級のタイトルマッチでした。相手は椎葉おうじ。一昨年の12月にダブプロレスで復帰してからダブプロレスや天龍プロジェクトさん等他でも頻繁に闘っていた選手です。
昨年末のダブ広島でタッグながら直接ピンフォールを取られ、タイトル挑戦を受けてこの流れになりました。
去年1年間で幾度なく闘って来た相手でダブプロレスの聖地でのタイトルマッチはシチュエーション、ストーリーはベストなタイミングだったと思います。しかしながら防衛は果たしたものの引き分け裁定での防衛。
常に感じる彼の成長を更に感じました。しかし、我々世代にも意地があります。簡単に道を譲っても何も分からないまま。無理やりにでも大人げなくても無様でも若い選手からの突き上げに抗い、壁は高くありたいと思ってます。
今回のインディージュニアのタイトルマッチが行われたダブプロレスの規定での25分1本勝負とは言え引き分け防衛は納まりが付かないので、これは2月18日(土)夜にリングソウルで予定しているワンマッチ興行でvs椎葉おうじで再戦をしようかと。
今回スッキリと勝ち防衛すれば違う相手をイメージしていたのですが、全ては流動的。その時の瞬発力で紡いでいきます。
夢とまでは言いませんが、インディーJr.のベルトを持った時の願望のひとつ、インディペンデントワールドジュニアヘビー級タイトルマッチを地下空間でワンマッチ。
マスコミも来ないような場所や条件でのワンマッチでタイトルマッチ。
しかも今回は酒場でもあり、しっかりとリングが組んであるリングソウル。JR神戸元町駅目の前のビルながら地下に降りるとアンダーグラウンドな空間が広がるリングソウル。プロレスファンの聖地でもあるそこでのインディージュニアタイトルマッチは最高にハマるのではと思います。
皆様是非ともご来場頂ければと。

ダブプロレス
1月29日(日)
リングソウル
15時~
¥5,000

2月18日(土)夜
リングソウル
インディペンデントワールドジュニアヘビー級タイトルマッチワンマッチ興行
谷嵜なおきvs椎葉おうじ

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る