「勝ったらつんくさんに繋げて!」武道館ライブを目指す宇宙一かわいいmeltearが元アイドルレスラーの高橋奈七永に仰天要求!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 6日、都内某所にてスターダムが12月29日に両国国技館で開催する『JRA中山競馬場 presents STARDOM DREAM QUEENDOM 2022』についての記者会見を実施し、【meltear】中野たむ&なつぽいがゴッデス・オブ・スターダム王座防衛を誓った。

 今月4日まで行われていたスターダムのタッグリーグ『GODDESSES OF STARDOM』では、【7Upp】高橋奈七永&優宇が5年ぶりの所属外選手による優勝を達成。
 現タッグ王者である【meltear】中野たむ&なつぽいをリングに呼び出して挑戦表明を行うも、アイドルとして武道館ライブを目指しているmeltearはつんくプロデュースの女子プロレスラーアイドルユニット『キッスの世界』のメンバーであった奈七永へのリスペクトを語り、デビュー曲『バクバクKiss』を熱唱して奈七永の精神にダメージを与える場面があった。

 この日の会見では、meltearのみ出席し、会見に現れなかった7Uppからのメッセージが読み上げられる。

 優宇は「会見に参加できずごめんなさい。今夜会えなかったね、淋しかった。会いたかったよ。まずはクリスマスイブの前哨戦だね。挑戦表明受けてくれたけど後悔しないでね、meltear。楽しみなクリスマスだなあ。Bye-byeありがとうさよなら」とつんく作詞の『ズルい女』の歌詞を引用したメッセージ。
 奈七永は「会見に行ってもまた歌をうたわれて馬鹿にされたり、パスタや明太子を食べさせられたりするのかと思うと足が向かないのでコメントにて失礼致します。meltearが心臓バクバクしてるなら、その心臓をおいしくいただいてやるよ」と、先日のmeltearの生ライブで頭がグラグラしてしまった様子。

 これを受けたたむは「貴女たちが今このベルトを持ったところで新しい世界が見られるとは到底思えない。私たちは歌とプロレスでこのベルトとともに新しい世界を切り拓く。プロレスではナンバーワンになり、武道館でのワンマンライブも絶対に叶える。このベルトは絶対に渡さない!」と啖呵。
 なつぽいも「ウチらが防衛したらつんくさんに繋げてください!」とアイドルとしてものしあがろうとする貪欲さを見せた。


 そして、12月24日のmeltearと7Uppの前哨戦に向けて、月山和香が24時間体制で“盾”となって2人を守っていくことを宣言。
 これを受けたたむは「今の月山の気迫に押されて心臓がバクバクしてます!」と3人で『バクバクKiss』を歌いながら去っていった。

『JRA中山競馬場 presents STARDOM DREAM QUEENDOM 2022』
日程:2022年12月29日(木)
開始:17:00
会場:東京都・両国国技館

▼ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合
【王者組/COSMIC ANGELS/meltear】中野たむ/なつぽい
vs
【挑戦者組/7Upp】高橋奈七永(フリー)/優宇(EVE)
※meltearは3度目の防衛戦。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る