“はんなり京娘”谷ももが1DAYトーナメントで3試合を勝ち抜き、関西圏限定で争われるKSRの初代チャンピオンに! デビュー6周年でタッグ王座との2冠王に輝く!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 7日(日)、PURE-Jが3ヶ月ぶりの大阪大会を開催し、8選手による1DAYトーナメントが行なわれた。これは大会を主催する株式会社KSRが関西のプロレスをさらに盛り上げるべくK(カンサイ)S(サバイバル)R(レボリューション)の名を冠したタイトルを設立。その初代チャンピオンの座を争うもので、スペル・デルフィン率いる『2point5女子プロレス』からスーパーW、フライング・ペンギン、ブランカ真帆の3選手がPURE-J初参戦を果たした。

 トーナメント決勝戦となるメインイベントでは、それぞれ2試合を勝ち抜いた谷ももとスーパーWが対峙。クリーンな握手からスタートすると、ともに3試合目の疲れも見せず持ち技を繰り出していく。向かい合ってのエルボーの応酬から谷が桃橋立を放つがカウント2でキックアウトされると、最後はコーナー最上段からのダブルニーを突き刺して3カウント。谷がKSR初代王者となり、チャンピオンベルトが腰に巻かれた。

 大喜びの谷はマイクを持つと、「ベルト獲ったぞ~~っ!! 私は明日でデビュー6周年になるんですけども、デイリースポーツ認定女子タッグのベルトとこのKSRのベルトと、2冠チャンピオンになることができました~っ!! 私は“はんなり京娘”というキャッチコピーで今まで活動してきて、生まれも育ちも関西なので。このKSRのベルトでもっともっと関西をプロレスで元気にしていけるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします!! 7月に次のPURE-J大阪大会が決まっていますので、皆さん期待していてください!」とアピールした。

『株式会社KSRプレゼンツ・PURE-J大阪フェスティバル2024~春の陣~』
日程:2024年4月7日(日)
開始:13:00
会場:大阪・生野区民センター
観衆:173人

▼メインイベント 初代KSR王者決定1DAYトーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
○谷もも
8分5秒 ダイビング・ダブルニードロップ→片エビ固め
●スーパーW(2point5女子プロレス)
※谷がトーナメント優勝で初代KSR王者となる。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る