レッスルマニア出場は絶望的?中邑真輔が連敗を喫し「どうして……?」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 中邑はコーディ・ローデスとの抗争を展開しているが、中邑にはドリュー・マッキンタイアが、コーディにはサミ・ゼインが肩入れし2vs2の様相を呈していた。
 しかし、中邑はレッスルマニアを前にしてゼインとの一騎打ちに敗れてベルトを巡る最前線から一歩遠ざかる形となり、崖っぷちに立たされている。

 この日のメインイベントでは、中邑真輔vsジェイ・ウーソの試合が実施。
 中邑がのらりくらりとウーソの攻撃をかわしつつ得意とする多彩な膝蹴りで猛攻。ウーソの猛反撃を受けながらも後頭部へのキンシャサを叩き込む。
 そこへ、観客席からジミー・ウーソ&ソロ・シコアが乱入。さらにコーディ&ロリンズ&ドリュー・マッキンタイアが飛び込んできて2人を排除。結果的に中邑を救出する形になった。
 しかし、その混戦の中でも動じずに攻め込んだウーソが中邑をスピアーで沈めて試合は終わった。

 その後、中邑はSNSに「Why」と投稿。中邑の中にも葛藤が生まれている様子だ。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る