マルタ共和国の怪人が大暴れ!平和な岡山県が阿鼻叫喚地獄に落ちる

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 10日、岡山県・ホテルセントイン倉敷にてDRAGON GATE『TRUTH GATE 2024 -しゃちほこBOY凱旋大会-』が開催。ギアニー・ヴァレッタが大暴走し平和な岡山県が阿鼻叫喚の声に包まれた。

 ヴァレッタはマルタ共和国初のプロレス団体『プロレスリング・マルタ』を旗揚げし、故郷にプロレス文化を根付かせる活動に邁進していることから“マルタの力道山”の異名を取る。
 世界を旅する中で出会ったTAJIRIがヴァレッタの可能性を見出し、2018年に初来日して全日本プロレスのリングで大暴れ。その風貌と、野獣の咆哮とともにチェーンを振り回して大暴れする姿にはかのブルーザー・ブロディを想起するファンも多く、その凶暴な野獣ファイトで数多の大番狂わせを見せてきた世界の強豪だ。

 世界がコロナ禍に見舞われてからは中々日本で姿を見られることは無かったが、九州プロレスへ入団したTAJIRIが再び日本に招聘。さらにKAIが自らの属するヒールユニット【Z-Brats】の新メンバーとしてヴァレッタを加入させたことで、2024年から猛獣がDRAGON GATEに本格上陸。192cm 110kgの体格はDRAGON GATE内で圧倒的であり、文字通りの“秒殺”を繰り返す驚異的な強さを見せている。

 この日の第4試合では、ギアニー・ヴァレッタ&ISHINvsKzy&U-Tという【Z-BratsvsNATURAL VIBES】の対抗戦が実施。
 ヴァレッタが奇声を発しながら練習生を蹴散らし、チェーンをブンブン振り回して客席になだれこむと子供から大人まで蜘蛛の子散らすが如く逃げ惑う。ここが倉敷の老舗ホテルの宴会場とは思えない惨状が広がった。
 リングに戻ったヴァレッタがU-Tに照準を定め、アイアンクロースラムからのキングコングニードロップで3カウント。場外乱闘の時間を除けば“秒殺”とも言える試合を見せた。

 深い遺恨を持つZ-BratsとNATURAL VIBESは長らく抗争を展開しているが、ヴァレッタの加入によってパワーバランスが大きく崩れた。
 NATURAL VIBESはヴァレッタをどう攻略していくのか。また、ヴァレッタは世界に通ずる龍の門をくぐってマルタのプロレスをアピールしていくことが出来るのか。今後の戦いに期待していきたい。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る