ブレイキングダウンを小馬鹿にしたプロ格闘家を圧倒的実力で【熱きブレイキングファイター】外枦保尋斗が返り討ちに!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 23日、さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて『BreakingDown10』が開催。第21試合では【日向の龍】杉本祥vs【熱きブレイキングファイター】外枦保尋斗が行われた。

 プロ格闘家vsBreakingDownがコンセプトとなったこの試合。RISEで戦う元PRINCE REVORUTION 58kg級王者の杉本祥をオーディションの乱闘時に「取っ組み合いして力も弱かったし勝てる自信しかないんですけど」と外枦保が挑発し試合が決定。
 前日会見で外枦保は「負けたら頭丸めるんですか?僕は負けたらブレイキングダウン引退します。杉本選手プロ格闘家として何十戦もしてきてて、いろんな場数積んでてリスペクトする気持ちあるんですけど、ブレイキングダウンを小馬鹿にしたプロ格闘家を明日は返り討ちにして小馬鹿にしたことを後悔させてやろうと思ってるんで明日はよろしくお願いします」と、母のためではなくブレイキングダウンを背負い戦う覚悟を語った。


 この試合は1分3Rに。
 1R、外枦保がミドルから左右のストレート。杉本がフラつくも外枦保がラッシュから組み付いて膝。
 ブレイクし、杉本が前に出ようとするが外枦保が左ハイを叩き込みダウンを奪う。
 再開し、外枦保が右フックからストレート。さらに左フックから左ハイを叩き込むと杉本がふらついて膝をつくがこれはダウンにならず。
 外枦保は左ミドルから右ローを打ち込み、杉本はクリンチ。
 外枦保は前蹴りから右フック。さらに左ハイを打ち込むと、杉本は前に出てケージに押し込むとワンツー膝。外枦保も膝を叩き込むがここで1R終了。

 2R、外枦保がローも杉本がワンツーを顔面に当ててラッシュを仕掛けようとするが、外枦保が左ハイから打ち下ろし式の右ストレートを連打。嫌がった杉本が距離をとろうとするが、外枦保が左右のハイからロー。杉本はたまらずクリンチ。
 外枦保は左ミドルをキャッチして足を刈ってコケさせる。
 立ち上がった杉本に右ストレート、フラフラと前に出る杉本に外枦保は左ハイ。杉本はケージ際に押し込みパンチを打っていくが、外枦保は冷静にケージを周り右ハイを叩き込んだところで2R終了。

 3R、外枦保がローも杉本はワンツー。外枦保はボディから左ハイ。さらに首相撲から膝。杉本は一瞬膝をつくが、なんとか立ち上がるとガードを上げるも外枦保はアッパーを叩き込みダウンを奪う。これでレフェリーが試合を止めKO勝利となった。

 あらゆる意味でプロ格闘家を圧倒した外枦保。ブレイキングダウンファイターはプロでも通用することを外枦保が実証した。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る