「朝倉未来CEOに怒られそうです」ブレイキングダウンCOOが誕生日当日に神になった10人ニキを鉄拳制裁!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 23日、さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて『BreakingDown10』が開催。第8試合では【BreakingDownの成り上がりスター】超10人ニキ神vs【BreakingDownフィジカルキング】溝口勇児が行われた。

 オーディションの休憩中に、なぜか審査員席に座った10人ニキに呼び出された溝口COO。
 10人ニキは「(ブレイキングダウン10の日が)誕生日だって知ってるんで、全力でリングの上でお祝いしたいなって思ってて。負けたら(溝口さんの)本を手売りするんで。俺と試合してもらえませんか?」とオファー。さらにその場で組み合うが、溝口COOは簡単に10人ニキを転がしマウントパンチを床に叩き込み「喧嘩だったらこれで終わってんぞ」とスリーパー。
 タップした10人ニキは「キックルールで」と苦笑いしながら再オファー。朝倉未来が決定し、溝口COOも「絶対KO勝ちします」と断言した。

 前日会見で10人ニキは「明日は俺が主役だっていうことと、溝口さんはあくまで通過点なんで、俺がほんとに戦いたい相手はにっけん君なんで、溝口さん倒して次はにっけん君と戦うんで応援よろしくお願いします。黄金の右ストレートか左フックで失神させて、病院のベッドの上で誕生日を迎えてもらいたいなと思います」とカメラの向こうにアピール。
 溝口は「僕明日で39歳になるんですけど、歳を重ねるごとに自分は昔に比べたら温厚になってるんだなと思ってたんですけど、10人ニキにビンタされてめちゃくちゃぶっ飛ばしたいなと思ったんで、自分が変わったんじゃなくて周りがまともに対応してくれる奴らが増えてるだけなんだなと思いました。明日はこの怒りのままに一方的に彼をボコボコにしたいなと思っています」と冷たい目で語った。


 試合が始まるとミドルの相打ちから10人ニキが大ぶりのパンチを繰り出していくが、溝口が組み付いて大外刈り。
 再開し、溝口が首相撲から膝連打。さらにミドルをキャッチして前蹴りから膝を打ち込みラッシュを仕掛け、10人ニキのミドルをノーガードで受け切ると膝連打。10人ニキはケージを背に崩れるがブレイクに。

 溝口は膝を連打しフックを打ち込むと、10人ニキは心が折れたように崩れ落ちる。
 なんとか立ち上がり、溝口がハイキックも10人ニキはバックブロー。溝口はハイから右ストレート。嫌がって顔をそむけた10人ニキの顔面に膝を叩き込み、10人ニキはこれで倒れKO負けとなった。


 マイクを持った溝口は「皆さん、今日大変お忙しい中、さいたまスーパーアリーナまでですね、お越しいただき本当にありがとうございます。めちゃくちゃプレッシャーあったんですけど、なんとか勝ててホッとしてます。まさか一年前僕、誕生日直後にインタビューに答えた際に話したのが、1年後は自分が想像もできないような未来でありたいと話したんですけど、まさかこんな大きな舞台で自分が戦わされてるなんて1ミリも想像してなかったんで、いまマイク持たせていただいてますけど実感なく驚いております。この後も面白い試合続くと思いますので、最後まで楽しんでもらえたらなと思っています。今日本を出版したんですけど、Amazon予約ですね、今日1位取るとどうやら書店にたくさん置かれるみたいなんで、是非興味ある方はですね、手にとっていただけたら嬉しいです。この場でたくさん宣伝してしまって後でCEOに怒られそうです。以上です」と安心したように笑顔を見せた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る