“世界のスーパースター”クリス・ジェリコが爆笑会見!目隠し乳隠しデスマッチ、ヨシヒコを絶賛

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 DDTプロレスが11月13日、都内のホテルで、秋のビッグマッチ「Ultimate Party 2023」(12日、東京・両国国技館)の一夜明け会見を行った。前日、KONOSUKE TAKESHITA(竹下幸之介)とのシングルマッチを制した“世界のスーパースター”クリス・ジェリコが登壇し、爆笑会見を繰り広げた。

 ジェリコは「体が痛い。TAKESHITAのエルボーを何発も食って顔も痛い。ただ試合自体は自分の今年の最高の試合だったと思うし、日本で行った試合で最も好きな試合の一つだった」と満足げ。さらに、「TAKESHITAとのシングルは長いことやりたかっけど、日本でやりたい気持ちが強かったんで、あえてAEWにはTAKESHITAとのシングルは組まないでくれと、日本でDDTでやりたいとお願いをしていた。日本でドラマティック・ドリームマッチを行うという判断は正しかったと確信してる」と話した。

 続けて、「今回DDT初参戦という体験も非常に楽しめた。DDTはほかのどことも違う団体だし、昨日もバラエティに富んだ試合があった。今まで見たことがないような試合形式、今後目にすることがないような試合も含め、いろんな経験ができて楽しかった。大会そのものだけじゃなく、日本での4日間を本当に楽しむことができている。TAKESHITAは今後どんどん成長して、素晴らしいレスラーになっていくので、機会があったら何度でも試合がしたいと思っているよ」と若きライバルとの再戦にも意欲。

 DDTでは遠藤哲哉が気になったと発言したが、「モニターで全部の試合を見られるだけ見た。エンドーが画面に映ったとき、体が素晴らしい。一目でプロレスラーって体をしていた。そこで注目して見ていたが、当たりも強いし、ハイフライヤーとしても素晴らしい。自分は常に新しい対戦相手、新しいポテンシャルをもった選手に目を光らせてるんで、将来の対戦相手候補として名を挙げさせてもらった」とコメント。

「Dramatic Dream Round“楽しもうぜ!!”何が出るかな!?お楽しみデスマッチ」という超変則ルールで行われた高橋ヒロムvs平田一喜戦の印象について、「ヒロム選手は前回新日本に来たときから知っていて、好きな選手なので注目して見ていた。一体これは何が起こってるんだ?って。通訳に各ラウンドのルールを説明してもらって、理解しながら見ていたが…。プロレスは何があってもいい、オープンなもの。デスマッチ、ミサワ(三沢光晴)VSカワダ(川田利明)というクラシカルな試合もある。何でもプロレスだと思っていたんだけど、試合が進むにつれ、これは何を見せられてるんだ?って。そのなかで『目隠し乳隠しデスマッチ』、お互い見えないなかで、そばにいると思ってドロップキックを空振りしたところとか含めて、面白いし、天才的だし、アイデアも素晴らしい。100%の称賛を送りたい。アイツらは天才だ」とまさかの絶賛。

 ヨシヒコの試合については、「ヨシヒコの試合を見るのが楽しくて。過去にケニー(オメガ)、イブシ(飯伏幸太)との試合を見たことはあった。実際に見てみると、最初はバカバカしいと思って見るんだけど、そこに独創性があったり、クリエイティブな現実性があって、バカバカしいという最初の印象はすっ飛んで、素晴らしいことをやってるんだなと。楽しませてもらったよ」と笑み。

 自身のヨシヒコとの対戦は「絶対やらない! 対ヨシヒコの専門家みたいな人たちがいると聞いてるんで、彼らに任せる。もしヨシヒコと試合したら、日本で恩師だと思ってるテンリュー(天龍源一郎)さん、チョーシュー(長州力)さん、チョーノ(蝶野正洋)さん、ゲドー(外道)さんから殺されてしまうよ!」と笑い飛ばした。

 今後の日本での試合に関して、「今AEWでケニーとチームを組んでる。次に来日したときに、ケニーとのタッグで来れれば、なかなかインパクトがある」とニヤリ。そして、「日本に来ること自体は問題ない。過去、東京ドームでケニー、ナイトー(内藤哲也)、タナハシ(棚橋弘至)と試合した。今回はTAKESHITAと試合した。団体というより、どういう対戦相手とどういう試合をするか。それは私が来日するコンセプトに値するかどうか。世紀の対戦という形がつくれるなら、ぜひ来日したい。DDTでも全く問題ない」とDDTへの再参戦にも興味津々。

 入場時に米国マットさながらの“大合唱”がファンから起きたことには、「前回、新日本に来たとき、大合唱は起きなかった。AEWでお客さんが大合唱してくれるようになって、ロンドンとかほかの地域に行ったときも大合唱が起きて、今回初めて日本でも起きた。入場するまで、大合唱が起きるかどうか分からなかったが、大合唱が起きて最高の気分だったし、忘れることがない思い出をいただきました」と満面の笑みを浮かべた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る