「不良うたってる自覚を持ってほしい」朝倉未来がブレイキングダウン選手に苦言!新たな喧嘩自慢地区対抗戦を企画!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 6月30日、都内某所で『BREAKING DOWN8.5』の前日記者会見が開催。朝倉未来社長が最近のブレイキングダウンファイターに苦言を呈した。

 全7試合となった本大会に関して朝倉社長は「8.5なんですけど本戦で組まれるような対戦カード組めたかなと思います。(メインのこめおvs超10人ニキは)ブレイキングダウンのオーディションが始まったのが4からで、一番最初のオーディションで違う輝き方をした2人が、戦わないとしまらないぐらいいいカード組んでしまったので前座で。本来だったら本戦で組むカードだと思うんですけど、今回出し惜しみなく組んでみました」とマッチメイクに期待を寄せる。

 だが視聴者から『過去戦った選手や同じ階級で戦うかもしれない選手たちがYoutubeでコラボして仲良くなってしまうと馴れ合ってしまってあまりよくないのでは?』という声が上がっていると質問されると顔を曇らせ、「それに関してはね、僕も全く同じこと思ってて。自分にあてはめてもRIZINで戦った相手と仲良くすることなんてあんまないし、なんか、不良謳ってるんだったら、試合が終わって仲良しこよしばっかりやってたらなんか茶番に見えるんで、まあ選手たちにはそのへんの自覚を持ってほしいですね」と苦言を呈した。

 今後もブレイキングダウンは変化と成長を続けていくとのことで、「今回の8.5でヒット数の表示を一度試みます。そこで見てもらえたら視聴者にも伝わりやすいかなと。喧嘩自慢シリーズもそうですし、新しいことの準備はしてるので、9でまた2.3個新しいことするので楽しみにしてもらえたらなと思います。対抗戦をやります。オーディションのお楽しみで」と今後の展望も語った。

 『BREAKING DOWN8.5』は7月1日19時より朝倉未来Youtubeチャンネルにて全試合無料生放送が行われる。
 喧嘩自慢シリーズも、北関東、横浜、大阪、福岡の4地区から5人1チームの対抗戦を決定。決勝はブレイキングダウン9で行われることがすでに告知されており、新たなブレイキングダウンファイターの誕生に期待が集まる。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る