5.30花鳥風月3周年記念大会で鈴木秀樹と一騎打ちを行った勝村周一朗だが、人間風車を食らって惜敗

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

5月30日(土)、東京・浅草橋ヒューリックホールで行われたシアタープロレス東京花鳥風月『シアタープロレス東京花鳥風月vol.28〜花鳥風月3周年記念大会』。
花鳥風月の3周年記念大会ということで、メインイベントでは花鳥風月所属のレスラーにして総合格闘家でもある勝村周一朗が、WRESTLE-1チャンピオンであり、様々な団体でその強さを発揮している鈴木秀樹と注目のシングルマッチを行った。試合は6分59秒、鈴木が必殺のダブルアーム・スープレックスを決めて勝利。
短い時間ではあったが、実力者同士の緊張感のある一戦だったこともあり、試合後両者は握手をして健闘を称え合った。

シアタープロレス東京花鳥風月vol.28〜花鳥風月3周年記念大会
日時:2015年5月30日(土)
開始:13:00
会場:東京・浅草橋ヒューリックホール
観衆:245人

▼オープニングダンス
LOICX GIRLS☆

▼第1試合 花鳥風月総合格闘技「月闘〜Getto〜」15分1本勝負 ※月闘ルール
中川達彦(王子キツネ空手軍)/○たけむら光一(王子キツネ空手軍)
4分49秒 まわし蹴り→体固め
松本崇寿/●HAMATANI(リバーサルジム横浜グランドスラム)

▼第2試合 花鳥風月総合格闘技「月闘〜Getto〜」3分3ラウンド ※月闘ルール
○焙煎たがい。(西口プロレス)
2R 1分34秒 アキレス腱固め
●篠宮敏久(リバーサルジム横浜グランドスラム)
※篠宮はアキレス腱固めをかけけられつつ、急所攻撃をしかけらけられており、急所の方でタップをした為、ギブアップはしたが、焙煎の反則ではないかとアピール。しかし、レフリーのジャッジは覆らずアキレス腱固めによるギブアップ判定。

▼第3試合 タッグマッチ30分1本勝負
●瓦井寿也/ソンナーニ・ミチャイ・ヤーン with 漁師マスク
11分26秒 バックドロップ→エビ固め
○ジ・ウインガー(FREEDOMS)/マッチョ・マイケルズ

▼第4試合 川島真織デビュー査定マッチ5分間
△清水基嗣(SECRET BASE)
0-0
△川島真織
※査定の結果、川島真織のデビュー決定。

▼第5試合 ウルトラマンロビンデビュー25周年記念30分1ヒーローショー
○ウルトラマンロビン/宇宙銀河戦士アンドロス
13分48秒 ダイビングボディアタック→片エビ固め
清水基嗣(SECRET BASE)/●神楽(666)

▼第6試合 シングルマッチ30分1本勝負
○新井健一郎(DRAGON GATE)
7分8秒 ジャンピングパイルドライバー→踏み付け式の体固め
●江利川祐

▼第7試合 タッグマッチ3分1本勝負
「ハットトリック」服部健太/○三尾祥久 with 山本淳一(元光GENJI)
12分16秒 ダイビングボディプレス
ウルフ・スター☆/●スペースレッド(666)

▼第8試合 シングルマッチ30分1本勝負
○矢郷良明(VKF)
14分7秒 ツームストン・パイルドライバー→体固め
●ジョシュ・オブライエン

▼第9試合 タッグマッチ30分1本勝負
○山本裕次郎/梅沢菊次郎(プロレスリング・アライブ)
15分15秒 変形羽折り固め→レフェリーストップ
宮本裕向(666)/●塚本拓海

▼第10試合 シングルマッチ30分1本勝負
●勝村周一朗
6分59秒 ダブルアームスープレックス→エビ固め
○鈴木秀樹

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る