【帰ってきた #プロレス今日は何の日】 1990年9・30 横浜アリーナ 藤波辰巳vs越中詩郎

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
1990年9.30 横浜アリーナ
藤波辰巳vs越中詩郎っ!

藤波は前年ベイダー戦での腰の負傷により長期欠場。リハビリをしながら復帰を目指している中、藤波辰巳から「藤波辰爾」に改名!完全復活に向け越中との5分間のスーパーエキシビジョンマッチを実施!

がっりちロックアップ、アームホイップで投げる藤波!ヘッドロックから腰投げ、越中のレッグシザースを倒立ですっと抜け張り手をかます藤波!
越中のボディスラム、腰へのストンピングに心配になる会場!しかもコーナーにぶつけて更に膝を立ててバックブリーカー!いやいや、キビシないか!?

「いや、大丈夫でしょ」という解説の山本小鉄さんの言葉通りドロップキックを繰り出す藤波!「先月サイパンでいっしょにゴルフやったんですけどね、藤波選手、フェアウェイを走ってましたからね。動きたくてしょうがないって感じでしたね」「うん、マットの感覚も忘れてませんね」と藤波のコンディションの良さをフォローする小鉄さん!

ヒップアタックからブレーンバスターに入る越中!それをくるっと反転して着地し、強引にドラゴンスリーパーに捕らえる藤波!締め上げる藤波!ここでタイムアップ!場内はドラゴンコール!抱き合いお客さんに向かって笑顔で手を振る二人!
そして10.25群馬・前橋グリーンドームでの藤波辰爾復帰戦、藤波辰爾&越中詩郎vs長州力&アニマル浜口組へと向かうのでした!

引き上げる藤波に若手2人と警備員8人が付いてることに驚愕!あれ?そんな物騒な会場でしたっけ?でも通路のお客さんがどおおっと押し寄せて藤波に握手を求める様子を見ると、皆さん復帰を待ってたんですな~。

腰の負傷で全く動けなかったところから、NEVER GIVE UPの精神で復活!そしてそのフレーズを冠したツアーファイナル、12.1代々木大会の棚橋弘至戦が楽しみでなりません!

今日もプロレス最高っ!

著者:スレンダー川口
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】
バトルニュースで2周目突入!
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」 と新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMくださいませ〜
Twitter:@slender_kg

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る