【帰ってきた #プロレス今日は何の日】1982年6・6 大宮スケートセンター ジャイアント馬場&大仁田厚VSリック・フレアー&ディック・スレーター

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
1982年6月6日 大宮スケートセンター
ジャイアント馬場&大仁田厚VSリック・フレアー&ディック・スレーターっ!

82‘エキサイトシリーズ最終戦メインイベントは、NWAインターナショナル・ジュニアヘビー級王者:大仁田厚とNWA世界ヘビー級チャンピオン:リック・フレアーが戦うまさかのタッグマッチ!

馬場組が先に入場、セコンドの川田がロープを上げる!昔の試合はセコンド陣を見るのも楽しみのひとつ。張り切りすぎる大仁田をぐっと押しのけ前に出る馬場さん、スレーターと先発マッチアップ!カウンターのエルボーをサッとダッキングでかわす馬場さんは調子良さそう!

フレアーと対峙する大仁田、長岡大会ではベルトを見せ合い堂々とにらみ合ったそうな。タックル、リープフロップ、アームドラッグからフレアーを投げ飛ばす!ランニングクロスボディも決めると、更にフレアーを場外に落とすとダダっと走ってスドーンとトぺ敢行!トぺに行くときの大仁田の眼に決意が宿るところ、イイですよね。

スレーターは荒っぽく攻めてるようでいて随所でフレアーをアシスト、更には馬場さんをぐわ~っと持ち上げバックドロップ!ちゃんと存在感出してて素晴らしい!(テリー・ファンクの弟分ってことは大仁田とは兄弟弟子ってことですよね)

序盤ではジャンピング脳天唐竹割りまでフレアーに喰らわせた馬場さん、フレアーをロープに振ってカウンターの16文!タッチを受けた大仁田がフライングクロスボディ!スレーターのカットに合うもこれは惜しい!
しかしフレアー&スレーターのツープラトンチョップからフレアーの長滞空ブレーンバスターに沈んでしまう大仁田!

決着後、大仁田に「よくやったぞ」とばかり肩をたたき頭をぐしゅぐしゅやってねぎらう馬場さん、ほんとに大仁田のことを可愛がってたんだな~と思います。でもフレアーにはチョップを打ち込み挑発!う~ん、馬場さんとフレアーのシングル、見たかったなあ~。

今日もプロレス最高っ!

著者:スレンダー川口
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】
バトルニュースで2周目突入!
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」 と新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMくださいませ〜
Twitter:@slender_kg

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

サイト内検索

日別

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る