純金の初代タイガーマスク像が初お披露目!デビュー40周年を記念し40体限定製造

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 17日、『ストロングスタイルプロレス』後楽園ホール大会にて初代タイガーマスク・佐山サトルより初代タイガーマスク純金像が初お披露目された。

 1981年4月23日の蔵前国技館において、ダイナマイト・キッドを相手にデビュー戦をおこなった初代タイガーマスク。昨年から続くデビュー40周年イヤーは様々な展示やコラボなどが行われてきたが、ラストに近づく中で純金像が造られる事が発表された。
 純金像は以前アントニオ猪木のデビュー60周年の時に造られているが、猪木に続く二人目として初代タイガーマスクが選ばれた形になる。

 リングに上がった初代タイガーマスク・佐山サトルは「本日は40周年を記念して発売される純金のタイガーマスク像が飾られています。それが今盗まれました」と、“キックの荒鷲”藤原敏男さんによく似た人に盗まれたと本人の前でドッキリをおこない笑いを誘った。

 この純金像は日本国内製となり、数量限定の証としてシリアルナンバーが足裏に刻印される。さらに特別仕様のディスプレイケースには40周年記念ロゴがプレートとしてはめ込まれている。
 受注は3月17日から開始され、価格は60万円。初回購入者には直筆サイン色紙も同梱されるという。

 戦争で金の価値が上がり続けている中、純金での製造はそれ自体が価値在るものとなる。
 純金像の購入はニッポン放送のインターネットショップで申し込みができる他、ニッポン放送プロジェクトの電話番号でも受け付けているとのことだ。

販売ページ:https://store.shopping.yahoo.co.jp/jolf-p/y70000.html
受付電話番号(ニッポン放送プロジェクト):03-3265-5782

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る