WWEとの契約を解除しカイリ・セイン(宝城カイリ)ことKAIRIがスターダムに復活!両国国技館で査定試合が決まるもその場でボコボコに…

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 18日、都内某所にて3月26日&27日に両国国技館で開催されるスターダム『LECクリンぱっ!Presents STARDOM WORLD CLIMAX 2022 ~The Best~』&『LECクリンぱっ!Presents STARDOM WORLD CLIMAX 2022 ~The Top~』の会見が行われ、YoutubeやSNS上で選手間で噂されていた両国国技館大会に参戦する『謎の女』の正体がカイリ・セイン(宝城カイリ)ことKAIRIである事が明かされた。

 2012年にスターダム3期生としてデビューした宝城カイリは、同期の翔月なつみ(現:澄川菜摘)との宝翔天女や美闘陽子とのBY宝などタッグ戦線で活躍。シングルでも赤いベルト(ワールド・オブ・スターダム)、白いベルト(ワンダー・オブ・スターダム)を両方戴冠し頭角を現すと、2017年にWWEへ移籍。WWEではASUKAとのザ・カブキ・ウォリアーズや紫雷イオとのタッグでも活躍し、2020年に結婚を発表すると日本に帰国。WWEの日本大使として活動していたが、2021年9月をもってWWE JAPANが解散。以降は目立った活動はしていなかったが、今月頭にWWEとの契約が解除となりこの日の会見に挑むこととなった。

 会見に登場したKAIRIは「今年私は10周年になります。私の中で闘いたい気持ちがずっとずっとあって!もう待ちきれなくて、コンディションは今多分一番今までの中でいいかな。スターダムずっと見てましたけど、ほんとにスター選手が揃って実力もあってキラキラしてて激しくやりあってて、そんなみんなを見てほんとに私自身も勇気をもらっていたし、スターダムがどんどん大きくなっていくのを見てすごく大興奮してました。今全員が気になってるので、誰とでもウェルカム。ウェルカムレッスル!」と意気込みを語るが、そこにコズミック・エンジェルズのウナギ・サヤカが乱入し「両国国技館に参戦する選手の会見があるって聞いたんですけど、誰だお前。なんなら、このウナギ・サヤカが査定してやってもいいぞ」と怖いもの知らずな挑発をする。
 中野たむが「この子は何もわかってないんでちょっと許してあげてください」と仲裁に入るが、KAIRIは「査定されたいな」と迫力のある笑顔でこれを受けると岩谷麻優&KAIRIvs中野たむ&ウナギ・サヤカで闘う事を要求した。

 その後笑顔でフォトセッションに応じるKAIRIを大江戸隊が急襲し床に這いつくばらせると、顔面を踏みつけ「おいよく聞けKAIRI、もうお前の知ってるスターダムはねぇ。もうお前の知ってる大江戸隊じゃねーから!KAIRI、震えて眠れ!」とボコボコにして去っていく。

 KAIRIはよろよろと立ち上がると「覚えとけよ・・・あれが大江戸隊?今の。なるほど、ひとの復帰会見にああいうふうに入ってくるんだね。OKOK、いいね、いいね!ああやって、調子に乗ってるキッちゃん(スターライト・キッド)、(刀羅)ナツコ?(渡辺)桃、いいね。嫌いじゃない。嫌いじゃない。絶対、ちょっとね、私がお仕置きして、真の強さとは何か。証明したいと思います」と痛めつけられた首を押さえながら会見場から去っていった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る