【インタビュー】数々の格闘技大会でレフリーを務め、実は著名人に大人気のパーソナルトレーナー、片岡誠人さんインタビュー!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 柔術家として活躍した片岡誠人は現在レフェリーやパーソナルトレーナーとして活躍。ジム経営10周年を迎えた片岡さんに今の実情を聞いた。

ジムに入ると奥に汗だくの片岡誠人さん(以下片岡)を発見。
片岡「(遠目からさわやかに)こんにちは!今日はよろしくお願いします」

――こちらこそ、よろしくお願いします!
片岡「汗だくですみません(笑)つい今までパーソナルトレーニングやってたもので。すぐ着替えてきます」

(走る片岡さん、およそ3分後)

――改めてよろしくお願いします。まず格闘技との出会いをお聞かせください
片岡「それこそまさに93年のグレイシーに始まりVTJ(ヴァーリ・トゥード・ジャパン)、当時はエンセン井上さん、朝日昇さん、中井祐樹さん、佐藤ルミナさんとか「スゴイなあ~」と観ていて。で、調べてみてPUREBRED大宮に行ったのがきっかけですね。総合格闘技から入ったわけですけど「柔術やってみたら」って言われてやってみたところ、自分より小柄な人に何もできずコテンパンにされて、そこで柔術を最初にやって行こうって決めましたね。6年ぐらいで黒帯になったんですけど『何年もできないだろうから・・・』って総合格闘技に戻って。総合を何戦かやった後、ジムの経営にシフトしていった感じですね」

――ジム経営はもともと「自分でやろう」とお考えだったんでしょうか
片岡「リバーサル格闘技ジムって渋谷区の富ヶ谷にあって、インストラクターでそこに入ってたんです。代表の方がご自宅から遠いからということで「片岡くんやりますか?」ってことになり「じゃ、お願いします!」と。それが2011年ぐらいですかね」

――10周年ですね。当時、格闘技系のジムは興味を持ってもそのドアを開けるまでに勇気を振り絞る感がありましたね
片岡「今でこそモデルさんがキックボクシングやってたり、柔術がセレブの中でちょっと流行ってるとか(笑)ちょっとは敷居が低くなったかなと思います」

――某女優さんも炭酸飲料のCMでキックボクシングを披露してましたね
片岡「実はあのCMのミット持ちはうちのスタッフなんです」

――そうだったんですね!なかなかキレのあるパンチ・キックを披露されてました。女性の方もキックボクシングを始める方・やってる方、増えてる印象を受けます
片岡「そうですね、モデルさん・芸能関係の方も増えてますね。特にうちはパーソナルが多いんです。月間数百件のレッスンをスタッフ5~6人で対応しています。指名とかはないんですけど人気のスタッフは10時間ぶっ通しでレッスンしてたり。パーソナルは24時間対応してるんですが、朝の時間帯はめちゃくちゃ人気ですね、8時からとか。自営の方とか時間が自由な人が多いですね」

――パーソナルの対応時間が幅広いのは、トレーニングしたいけど人目を気にしたり、密を 気にする方とかにはとても嬉しいですね。
片岡「はい、前後の入れ替わり時間も気にされる方は通常のレッスン時間の前後も含めて1時間半の時間を取って対応したり。細かな対応してると信頼関係が出来上がって、ありがたいことにどんどん横に広がっていきます。数百件の半分は既存の会員さんから紹介いただいた方です。コロナになってから注力したわけではなくパーソナル5~6年やってます。紹介者の方も紹介された方もずっと続けていただいてるので、ちょっと単価は高いかもしれませけど会員さんのつながりでどんどん広がってます。マシントレーニング系のパーソナルは2か月のダイエット目的だったりするので達成したら終了というパターンもあります。でも格闘技系のパーソナルはここに来て楽しんでもらうことを重視してますから、だいたい次の予約を取ってもらって継続してくれています」

――パーソナルトレーニングは言葉としてよく聞くけどどんな内容なんだろう?結構キツイんじゃないだろうか?という方も多いと思います。
片岡「格闘技パーソナルだけの告知(LP・専用HPなど)もやってますし、基本的にはどんなことやりたいですかっていうお話をしてからメニューを考えます。レッスン内容はキックボクシングが 8割ぐらいで、運動不足解消・ストレス解消を目的に 楽しくやってもらうのが多いですね。ダイエット目的の方には運動に加えて食事も重要なんですよって言います(笑)」

――確かにダイエット目的といいながら「今日はよく動いた!」って打ち上げみたいに飲み食いしちゃうと結局(笑)。しかし紹介した方も紹介された方もずっと継続されるというのはスゴイですね。
片岡「うちはコミュニケーションを一番大切にしてます。格闘技を教える人はムスっとしてるように見えたり、強いけど天才肌の人が自分しかできないこと教えちゃったりとか、でもコミュニケーションが基本なんです。大きく言うと接客業ですからスタッフにはまず「挨拶は自分からする」であったり、「分かんないことありますか」とか声掛けを重視しています」
(確かにジムに入った瞬間、片岡さんから挨拶されました)

――会員さんや新規の方は、試合や宣材写真でグッと構えてる格闘家をイメージしてるでしょうから、声かけてもらえると安心しますよね
片岡「あとはここ(麹町スタジオ)は3Fで、代々木上原スタジオも地下1階ですし、外からジム内が見えないのをなんとかしたいんです。デジタルサイネージじゃないですけど、中の雰囲気を伝えたいですよね。怖くないよって(笑)でも実際、女性会員は多いです」

――女性の会員さんはキックとか柔術とか傾向はありますか?
片岡「うちは特に女性クラスってそんなに無いんですけどキックの方が多いです。キック6割 、柔術3割近く、総合1割ぐらいですかね。柔術専門道場も増えてますから「本格的に柔術をやりたい!」となればそちらに行かれてるんではないでしょうか」

――この場所(麹町スタジオ)に決めた要因は会社員の女性が通いやすい環境だからでしょうか
片岡「この場所はパーソナルの会員さんでもあるACCEAさん※からのご紹介なんです。もともとあったホットヨガのスタジオが出ることになったので半分ずつ使いませんかというご提案をいただいて。田町の物件も会員さんからの紹介でした。グループレッスンだけではどんな人物なのかって気づきにくいんですが、パーソナルならそれがわかります。仕事も違えばなかなか会えないような人に教えたりしますからこんなありがたいお話もあります」
※お隣で「ホット溶岩フィットネス」を運営中 https://acfit.accea.co.jp/

――当初からパーソナルトレーニング重視のお考えだったんでしょうか?
片岡「今50分8,800円なんですけど、10年前はひと月の会費と同じような料金を払ってもらえるなんて思えませんでした。でもある時「時間を買ってくれてるんだ」と感じたんです。自分の好きな時間に好きなことをやりたい、アポイントメントですよね。他には、初心者の方でグループレッスンに入ってくのは抵抗があるから10回パーソナルを受けてからグループレッスンに行く方もいます。グループレッスンでやれなかったことをパーソナルで確かめるという方も多いですね」

――確かに初心者クラスといえども自分以外はみんな経験者みたいに感じてしまいますし、最初パーソナルから入るというのも納得感があります
片岡「あとは仕事柄決まった時間に行くグループレッスンが難しい方にパーソナルは人気です。自分のスケジュールでアポイントとれますから。毎日来る方もいます。会社を売却して時間ができたからうち以外にもいろんなところでトレーニングしてます、とか。どんだけトレーニングしてんのかな、ぐらい(笑)」

――プロ志望の方も来こられますか?
片岡「プロ志望はほとんどいませんが、インストラクターでもある選手に憧れてっていうのはありますね。瀧澤謙太なんかは積極的にスパーリングも参加しますし、試合前でも指導を休みませんし若いのにしっかりしてますね。試合直後は 「息抜きでどっか行きたい」っていうのはあるみたいですけど (笑)」

――ご自身の経験も踏まえて プロ選手のセカンドキャリアなどもお考えになりますか
片岡「すごく考えますね。ジムとか個人事業主でやるわけですけど思うように収入が得られない・安定しないとなると目指す人もいなくなっちゃうじゃないですか。プロ選手として何億も稼ぐスーパースターになるとか目指すところもないとセカンドキャリアも無いわけですけど、格闘技に関わる仕事でちゃんと潤ってますよっていうのも見せていきたいですね。思いっきりやって体が壊れてもちゃんと運営すればセカンドキャリアがちゃんと用意されてるよ、という」


――ジムの運営に あたっては会費ペイをご利用されていますが、決め手になったのは何だったんでしょうか
片岡「決め手は日割り計算が自動でできるのと、クレカとWEB口振が使えることですね。実は 2年ほど前に無人入退室管理システムの説明会で会費ペイを知ったんです。その頃会費の徴収は他社 システムと併用してたんですが、会費ペイは日割り計算も自動だし、開始日をお客さま自身が指定して自動計算されますよね。この自動計算がめちゃくちゃ便利なんです! 日割り計算に迷ったスタッフから「15日に来た方にはいくらもらったらいいですか?」みたいな相談電話がくることも無くなりました(笑)」

――電話が繋がらないとお客さん・スタッフ・片岡さん、全員が待つことになりますもんね
片岡「口座振替は、会費ペイ導入前は紙の振替依頼書に書いてもらって出してみたらハンコ違いますとか登録不備で戻ってきたりしてましたし。印鑑相違を繰り返す方には現金で半年分もらったりしてました(笑)」

――印鑑相違は皆さん課題になってますね(笑)
片岡「レッスンが続いてるとインストラクターも手続きの応対時間が必要でしたが、「QRコード読み込んで手続きしてください」 ってできるようになりましたから、スタッフの負荷も減りましたね。今は全店新規入会を会費ペイ に集約しています。オンライン入会できますから寝て起きたら会員さんが増えてた、とか(笑)(なんとインタビュー中にもお一人入会)体験は2,000円いただいてるんですが入会されたら現金でお返ししています」

――紙の手続きが不要になったのは大きな効果ですね
片岡「とにかくスマホ完結できるというのはお客さんにも嬉しいと思います。2年前はまだスマホ完結に抵抗がある人・わからない人もいましたが、最近はスマホ完結が当たり前になりました。あとは、5店舗経営してますので各店の昨年比や全体の傾向などが管理画面で見れたら嬉しいですね」

――多店舗経営ゆえの機能要望ですね(笑)本日はありがとうございました!

■リバーサルジム東京スタンドアウト
HP:https://www.reversal.jp/
blog:https://ameblo.jp/reversalgym/

■片岡誠人
Twitter:https://twitter.com/reversal0907
instagram :https://www.instagram.com/masato_kataoka0907/
リバーサルジム東京スタンドアウト代表、黒帯柔術家。柔術では数々の大会に出場し優秀な成績を収め、プロ柔術7戦5勝GIワールドカップ3位の成績を残している。総合格闘技では、柔術仕込の寝技での一本もあるが、打撃でKOやダウンを奪うなど、打撃にも定評がある。(総合格闘技 6戦4勝2敗)

■取材を終えて
お話の仕方からもコミュニケーションを大事にされている点がとてもよく伝わりました。パーソナルトレーニングは個人や少人数でじっくり教わりたい方、自分のスケジュールを優先して続けられると思います。迷ってらっしゃる方は是非片岡さんに ご相談を!
(聞き手:スレンダー川口 https://twitter.com/ajslendertokyo

■「会費ペイ」の概要はこちら
入会申込・会員管理・会費の集金をワンシステムで提供
https://lp.kaihipay.jp/2/?utm_campaign=battlenews&utm_campaign=rgym202111

■会費ペイフィットネスセミナーのご案内
12/22(水)にオンラインセミナーを開催します。パーソナルジムの経営者を3名お招きし、新規会員数獲得に繋がるWEB集客方法についてお話しいただきます。この機会に是非ご参加くださいませ。
・日時:12/22(水)14:00~
・場所:オンライン(Zoom)
・参加費:無料
・参加申込はこちら:
https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=9597329515045072&EventCode=6765682169

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2023年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る