WWEドラフト1日目でロウ女子王者シャーロット・フレアーがスマックダウン移籍!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 日本時間10月2日、メリーランド州ボルチモアのロイヤル・ファーム・アリーナで行なわれたスマックダウンがライブ配信され、WWE2大ブランドの間で2日に渡って開催される「WWEドラフト」がスマックダウンでキックオフし、ロウ女子王者シャーロットがスマックダウンに指名されて移籍が決定した。
 オープニングでWWEオフィシャルのアダム・ピアース&ソーニャ・デビルが登場すると、WWEドラフト・ラウンド1としてスマックダウンがユニバーサル王者ローマン・レインズ、ロウ女子王者シャーロット・フレアー(移籍)、ロウがWWE王者ビッグE、ビアンカ・ブレア(移籍)を指名した。その後も番組ではラウンド4までドラフト結果が発表され、スマックダウンはドリュー・マッキンタイア(移籍)、コフィ・キングストン&エグゼビア・ウッズ(移籍)、ハッピー・コービン&マッドキャップ・モス、ヒット・ロウ(昇格)、ナオミ、ジェフ・ハーディー(移籍)を指名し、ロウはRKブロことランディ・オートン&リドル、エッジ(移籍)、WWE女子タッグ王者リア・リプリー&ニッキー・A.S.H.(移籍)、キース“ベアキャット”リー、レイ&ドミニク・ミステリオ(移籍)、オースティン・セオリー(昇格)を指名した。「WWEドラフト」2日目は次回のロウで開催される。

【WWEドラフト結果(1日目)】
<ロウ>
ビッグE、ビアンカ ・ブレア、ランディ・オートン&リドル、エッジ、リア・リプリー&ニッキーASH、キース”ベアキャット”リー、レイ&ドミニク・ミステリオ、オースティン・セオリー

<スマックダウン>
ローマン・レインズ、シャーロット・フレアー、ドリュー・マッキンタイア、コフィ・キングストン&エグザビア・ウッズ、ハッピー・コービン&マッドキャップ・モス、ヒット・ロウ、ナオミ、ジェフ・ハーディ

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る