【#プロレス今日は何の日】1983年4・3 新日本プロレス蔵前国技館 藤波辰巳vs長州力

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1983年4月3日 新日本プロレス 蔵前国技館
藤波辰巳vs長州力!

WWFインターナショナル・ヘビー級王座戦!

この頃の新日本プロレスはWWFと業務提携をしており、この期間には藤波辰巳(現:辰爾)がWWFインターナショナル・ヘビー級王座、木村健悟をパートナーにWWFインターナショナル・タッグ王座を戴冠するなど日本人の戴冠も多くありました。
そして前年10.8後楽園でのあの「かませ犬発言」から長州力は革命戦士として覚醒、藤波との名勝負数え唄を展開しておりました!

過去二度、反則決着、ノーコンテストを経て三度目の対決!

ボディチェックの際、ピーターを吹っ飛ばしどてっ腹キックから藤波をロープに振る長州!
しかし藤波もラリアットで呼応しダブルノックダウン!

「藤波は払い腰の時に長州のモモを蹴ってますね。ちょっとしたことだが何としても倒そうとする気迫です」とやはり山本さんナイス解説っ!

長州もロープ際のヒザ蹴りでは、藤波の首を押さえ付けたままカチ上げる!これも気迫の現れですな〜!

やっぱりこの気迫のぶつかり合いが見たくてプロレス観てるんだ!

藤波のハイブリッジブレーンバスター!長州のぶっこぬきバックドロップ!

サソリ固めに耐える藤波!渾身のプッシュアップで何とかエスケープした藤波を、長州が腕ひしぎ逆十字で捕獲する!
しかし長州の両足をぐっと持ち上げ、それを自身の両足でバッと挟み込み、右に身体をひねって見事に脱出!
で、そのままボーアンドアローにセットアップ!
これぞ「ドラゴン返し技」!こんな脱出見たことねぇ〜!

場外にエスケープした長州を追いかけた藤波、鉄柵にどがしゃーん!
しかし休むことなく藤波を追いかけた長州が僅か一歩の踏み込みラリアット!

エプロンに立った藤波にリング内へのブレーンバスター敢行した長州!
しかし空中で身体を反転させ長州のバックを取った藤波が見事なブリッジでスピードのあるジャーマン!
それでもカウントは2!

藤波のドロップキックを空振りさせリキラリアットに走る長州!
しかしさっとダッキングしバックを取ると、ロープに押し込みジャパニーズレッグロールクラッチ!
ズバっと跳ね上げた長州、フラつく藤波に全体重を浴びせた打ち下ろしリキラリアット!

気迫全開頭部まで抑え込む体固め、これこそパワーフォールで決着だっ!

マサさんと抱き合う歓喜の長州っ!
試合後、長州が残した「俺の人生にも一度くらいこんなことがあってもいいだろう」という名言は皆様の知るところですが、リング上では「まだまだこれからだっ!」と熱さ爆発でした!

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る