【#プロレス今日は何の日】1991年3・21 新日本プロレス東京ドーム リック・フレアーvs藤波辰爾

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1991年3月21日 新日本プロレス 東京ドーム
リック・フレアーvs藤波辰爾!

NWA&IWGPダブルタイトル戦!この日の観衆はなんと64,500人とのこと!(とのことです)
真面目なエース藤波とイヤミなガイジンフレアー、そんな風に観てました。

延髄斬り食らってぶっ倒れる「フレアーダウン」!
そして出ました、ヒザを付いての「ノンノンフレアー」!

でも藤波、お構いなしにショルダースルー!
フレアーをぶん殴ったらコーナーへスロー!
フレアーもちろん倒立前転ですよ!

終盤、フレアーが藤波に向かって走る!藤波のすぐ後ろにレフリー:ウイリアムスが!
ああ~!
どしーん!嘘みたいに両手を掲げて吹っ飛ぶウイリアムスさん!

意に介さず藤波得意のグランドコブラ!
サードロープの下から電光石火のリングインして服部カウント!
すぐさま「サブレフリーですから権限ありまね!」お茶の間の不安解消、これで安心小鉄解説!
史上初のIWGP&NWA二冠王!

フレアーの名人芸が随所に見られ藤波さんが頑張る分、当時の私にはとってもアメリカンマッチでした!
そして24年後、藤波辰爾WWE殿堂入りのインダクターがフレアーだったことが素直に嬉しいっ!
今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る