【#プロレス今日は何の日】1994年2・15 横浜 UWFインターナショナル1億円トーナメント発表

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1994年2月15日 横浜
UWFインターナショナル1億円トーナメント発表!

高田延彦率いるUWFインターナショナルがぶち上げた起死回生の策である1億円トーナメント!現金1億円を渦高く積み上げ、当時のメジャー5団体のエースである前田日明(RINGS)、橋本真也(新日本プロレス)、三沢光晴(全日本プロレス)、船木誠勝(PANCRASE)、天龍源一郎(WAR)への招待状を見せつけたあの伝説の会見!

単純に「おぉ~!めっちゃ面白そう!」と期待したものです。

ところが根回しやらスジ通しやら日程やらとビジネス回答が続くそんな中、前田だけが反応!
「7対7の対抗戦なら受ける」的コメント、それを見た当時の私は『えぇ?前田ぁ~、トーナメント出てくれ~!』とは思いました。
今なら理解し納得もできますが、当時はがっかりしたものです。結果的にはTOP5名は不参加…。

しかしよく考えてください、よ〜く思い出してください。

実はこの1ヶ月前、リングス「バトルディメンショントーナメント」でビターゼ・タリエルを破り優勝した前田が「7対7とか対抗戦をやりたい。パンクラスもUインターも頑張ってるし1番を決めたい」と言ったことを!
そうなんですアキラ兄さんから先に提案してるんです!

それに応える形でUインターがぶち上げたこの1億円トーナメント!
そこにはちゃんと応酬があったんです!で、このまま行くのか?やるのか?やれるのか?とめちゃくちゃ期待したではありませんか!

そっから当事者同士が会わないまんま、まあまあ物騒なやりとりが誌面を通して行われ、大きな怒りとあるいは悲しみもチラつくままこの問題は尾を引いて(この「尾」を「引く」という漢字の並びに意味はありません、念のため)、紆余曲折の末にひとまずの決着がつきました。

でも、話をこの1億円トーナメントに戻すと、無茶ではありながらもやっぱりこの「おぉ~!めっちゃおもしろそう!」と期待させてくれた感じ、「強さ」と「夢」と「希望」を存分に与えてくれた団体でしたよ、Uインター!

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る