3.8ミニカチョ4で行われたアラケンvs.都は予想の斜め上を行く結末に!花鳥風月5.30浅草大会のゲストに元光GENJIの山本淳一さん

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

3月8日、東京・水道橋アカデミアアーザで行われた『ミニカチョ4』。この大会でDRAGON GATE所属にして様々なインディー団体で活躍する新井健一郎と、崖のふちプロレス代表にして女子プロレスラーという枠から飛び出すような活躍をしている松本都の超異次元対決が実現した。

「元ウインドウズMG(窓際)と崖のふち(崖っぷち)、際めつき合戦60分3本勝負」と題されたこの一戦。まず1本目、アラケンの掛けたリストロックが非常に痛く、思わず都はその場で掛け方を直訴。教わった直後、試しに掛けてみろと言われた都が実践するとそのリストロックがキケンとみなされレフリーストップ。
続く2本目はアラケンがラリアットでピンフォール勝ち。
そして3本目、アラケンの巨大ハリセン攻撃により都がダウン。これに対し注意を促した特別レフェリーの日向小陽にアラケンが怒り、巨大ハリセンで攻撃しようとしたところ、これをかわして逆に奪い取った日向レフェリーがアラケンに強烈な一撃。両者ダウンとなり10カウントが数えられた。

【記事提供/ミニカチョ】

2015-3-8ミニカチョ4ミニカチョ4
日時:2015年3月8日(日)
開場:17:30 開始:18:00
会場:東京・水道橋アカデミアアーザ
観衆:25人(満員)

▼第1試合 シングルマッチ 時間無制限1本勝負
○日向小陽
10分56秒 窓枠からのボディープレス→体固め
●マッチョ・マイケルズ改め?M2K

▼第2試合 シングルマッチ 時間無制限1本勝負
●瓦井寿也
11分26秒 カッパ式キャメルクラッチ→ギブアップ
○ウルフ・スター☆

▼第3試合 ドラゴンゲートvs.崖のふちプロレス 〜元ウインドウズMG(窓際)と崖のふち(崖っぷち)、際めつき合戦60分3本勝負〜
△新井健一郎
1-1 引き分け
△松本都

<1本目>
●新井健一郎
3分20秒 リストロック→レフリーストップ
○松本都

<2本目>
○新井健一郎
8分13秒 ラリアット→片エビ固め
●松本都

<3本目>
▲新井健一郎
18分42秒 巨大ハリセン攻撃で両者KO
▲松本都

なお、シアタープロレス花鳥風月は、次回4月18日(土)に王子神谷・シアターバビロンの流れのほとりにて、昼に鎌倉花鳥風月、夜に東京花鳥風月を開催。
さらに5月30日(土)には東京・浅草橋ヒューリックホールの“プロレスこけら落とし大会”を『シアタープロレス花鳥風月 3周年記念大会』として開催。元光GENJIの山本淳一さんがスペシャルゲストとして来場する。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る