王者ローマン・レインズvsケビン・オーエンズのユニバーサル王座TLC戦が決定

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 日本時間12月5日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信され、因縁が勃発した王者ローマン・レインズとケビン・オーエンズのユニバーサル王座TLC戦がPPV「TLC」で行われることが決定した。
 オープニングですでにタッグ戦が決まっていたレインズとオーエンズが対峙すると、オーエンズは「TLCだ!俺とお前でタイトルをかけて男の勝負だ!」とレインズに王座挑戦を宣言したが、これにレインズは「俺は誰も恐れてないが、相応しい時と場所がある」と言ってリングを降りてしまう。さらにメインとなったタッグ戦ではレインズが試合に現れずにジェイは1人でオーエンズ&オーティスを相手に防戦となったが、なんとかオーティスにサモアン・ドロップを決めると遅れてレインズ(withポール・ヘイマン)が登場。レインズはいきなりオーティスを解説席やポスト強打でKOしてオーエンズを1人にすると、ジェイがフロッグ・スプラッシュで止めを狙ったが、レインズが交代を強要した隙にオーエンズがジェイにスタナー弾。これで勝負は決まったかに思われたが、レインズがカットに入るとそのままギロチンでオーエンズを失神させて試合は反則裁定となってしまう。
 試合後にはレインズとジェイがオーエンズをパイプ椅子で滅多打ちにすると、ジェイがフロッグ・スプラッシュをオーエンズに放ったが、最後はレインズが怒鳴りながら従兄弟のジェイにもパイプ椅子攻撃を放って暴走。その後、レインズとオーエンズのユニバーサル王座TLC戦がPPV「TLC」で行われることが発表された。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る