【#プロレス今日は何の日】2010年7・11 新日本プロレス後楽園ホール 小島聡が新日本プロレスに復帰!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

2010年7月11日 新日本プロレス 後楽園ホール
小島聡がフリーランスとして新日本プロレスに復帰!

小島は1991年に新日本プロレスに入団し、天山広吉との“テンコジ”と呼ばれる名タッグや、武藤敬司のnow JAPAN、蝶野正洋のTEAM 2000に所属するなど華々しい活躍を見せたものの、武藤が全日本プロレスに移籍した際に小島も追随して移籍。
全日本時代の小島は、三冠ヘビー級王座&IWGPヘビー級王座の四冠王を達成、スタン・ハンセンからウエスタン・ラリアットを継承するなどさらにそのキャリアに輝きを増しておりました。

新日本プロレスは総合格闘技ブームに押されての暗黒期を引きずっていた時期でもあり、私も少々プロレスにガッカリしていたこともあり、正直『あ、小島戻ってきたん?』くらいに思っていましたが、この後小島はG1 CLIMAX初制覇、IWGP王座奪取など輝かしい活躍を見せました!結局のところ戻ってきた小島が頑張ってるとやっぱり気になる私、なんですよね。

そしてこの翌年9月に新日本プロレスに再入団することとなります。
数年間、なんやかんや言われながらも大きな旅をして戻ってきたわけですが、結果正解だったと思います。
今年2月に中西学は先に引退してしまいましたが、永田裕志、天山広吉とともに新日本の“第三世代”の象徴として今でもファンに愛されているんですから!

『迷ってるなら行っちゃえよバカヤロー!』という小島のスピリット、あなたの人生を良くする指針となるでしょう!

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る