ランディ・オートンの再戦要求にエッジが無言

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 日本時間5月12日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信され、PPV「レッスルマニア36」でランディ・オートンとのラストマンスタンディング戦に勝利したエッジがリングに登場した。
 エッジは「レッスルマニアから6週間ぶりだ。次は何だ?レッスルマニアは終わりではない。けじめをつけて前に進むぞ」と発言すると、そこへオートンが現れた。オートンは「おめでとう。レッスルマニアでは強い奴が勝ったんだ」と言って一度は立ち去ろうとするも、再びリングに戻ってくると「確かに俺は10カウントで立ち上がれなかったが、お前は9年も復帰できなかった。お前に根性と情熱があるならPPV「バックラッシュ」で俺と闘え」と再戦を要求。しかし、エッジは無言のままオートンの要求に即答しなかった。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る