YouTube LIVEスーパーチャットプロレス団体が旗揚げ!配信中にBANされるも鈴木みのるが「自信持ってやってほしい」とエール!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3月28日、YouTube LIVEスーパーチャットプロレス団体『チョコレートプロレス』が旗揚げした。

 チョコレートプロレスはYoutube Liveでの配信を前提とした無観客団体であり、Youtubeの『Gatoh Move』チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UC2HtPsU4U7TNSv2mSbPkj0w/featured)で配信。
 我闘雲舞の代表であるさくらえみが「私はプロレス25年やってますが夢があったんです。日本だけではなく色んな所の色んな人に見てもらいたいという夢です。この夢を叶えるために始まったのがこのチョコレートプロレスです」と別ブランドとして旗揚げ。Youtubeの投げ銭システム『スーパーチャット』を収入源に活動をおこなっていく予定の団体だ。
 さくらはかつてSNSプラットフォーム『mixi(ミクシィ)』発の女子プロレス団体『アイスリボン』を2006年に旗揚げし、その別ブランドとして動画配信プラットフォーム『USTREAM』での無観客配信団体『19時女子プロレス』を2010年より運営していた経歴を持つ。

 旗揚げ戦のメインイベントには鈴木みのるが参戦し、インドのプロレス団体に所属しているバリアン・アッキとシングルで対戦。アッキのチョップやエルボーを動じず受けていった鈴木が腕を取ると、アッキが壁に手を伸ばしブレイク。だが鈴木が腕をなかなか離さずレフェリーに詰め寄ると、我闘雲舞の女子レスラーたちが鈴木に立ち向かう。
 鈴木が運営するアパレルショップ『パイルドライバー』の店員でもある沙也加がドロップキックを叩き込み、水森由菜と紺乃美鶴が二人がかりでブレーンバスターで投げ飛ばす。壁に寄りかかった鈴木へさくらがさくらえみ70kgを発射し潰すと、撮影クルーのアントーニオ本多もバイオニックエルボーを狙うが鈴木はビンタでカット。選手たちを次々迎撃する鈴木へアッキがドロップキックからダブルニードロップを投下し逆襲に転じるが、鈴木はわき固めからグラウンドコブラで捕らえ、ラストは鈴木がスリーパーで絞め落とし勝利となった。

 試合後にさくらが「プロレスを何年やってるのかわかりませんけど、俺のことは誰でも知っているという奢りがある!まだまだ世界には鈴木みのるを知らない人が沢山いるんです!」とTシャツに自分の名前を書かせて着させるという勇気ある行動へ。
 鈴木はさくらのペースに巻き込まれて苦笑しながらも「一ヶ月試合してないから人のこと殴りたくてしょうがなかった」と参戦の経緯を語り、さらに配信途中でYoutubeの規約違反とみなされ放送がBAN(削除)されてしまうハプニングが起きた事で自信をなくしかけたさくらに「俺がやれば面白いと確約として思って試合している。(自信がないやつは)辞めちまえ。焼肉屋でもカレー屋でもいいけど『これ自信ないけどオススメです』って出されたら食べたい?二度と俺食いにいかないよ。下手くそであろうとなんであろうと自信持ってやってほしい。胸張って当店のオススメですと出されたものにしか客は金払わないと俺は思ってるよ。だから俺はどんな試合でも専門誌の評価でこれ最低だ、プロレスファンからこんなやつ二度と見たくないと言われようが、今日も100点ですと俺は毎日言うよ。自信満々になったほうがいいよ」とエールを送った。

 チョコレートプロレスの次回配信は4月1日の20時を予定。旗揚げ興行の様子はYoutubeの『Gatoh Move』チャンネルにてアーカイブされている。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る