タイチ&ザック・セイバーJr.がWORLD TAG LEAGUEで快勝もあべみほがメガネ型ルーペを尻で粉砕!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 18日、東京都・後楽園ホールにて新日本プロレス『WORLD TAG LEAGUE 2019』が行われ、メインイベントで快勝したタイチ&ザック・セイバーJr.がコメント会場であべみほとともにメガネ型ルーペを破壊した。

『WORLD TAG LEAGUE』は新日本プロレスの冬の風物詩として知られるヘビー級の選手たちによるタッグリーグ戦。この日は公式戦が7試合行われ、メインイベントではタイチ&ザック・セイバーJr.vsジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレーが対決。

 試合はフィンレーとジュースが華麗なコンビネーションを立て続けに決めていき、ザックのお株を奪う腕攻めコンボで攻め立てていくものの、場外戦に突入するとタイチとザックがお返しにフィンレーの腕を集中攻撃。
 ジュースとフィンレーは態勢を立て直してタイチに集中攻撃を仕掛けていくものの、タイチはジュースのキャノンボールをフィンレーに誤爆させると起死回生のアックスボンバーを叩き込み、ザックのザックドライバーにタイチがトラースキックを合わせる合体技からタイチのブラックメフィストにザックがザックドライバーを合わせる“ザックメフィスト”で突き刺し、フィンレーから3カウントを奪った。

 試合後、タイチはザックとのタッグに確かな手応えを感じている旨を語り、14勝1敗での優勝を宣言。そして「明日もあんだろ?クソみてえな4連戦組みやがってよ。15番取るんだよこっちはよ。こっちの気持ちも考えろよ。明日は誰だ?見してみろ。明日は誰だ?」と記者の一人から対戦表の紙を受け取るが、タイチは「パンチが効いてるかもしれねえ。何?字が小さくて読めない!オイ、読めねえよお前!メガネ持ってきたのか?!これが見えるメガネを持ってきたのか?!」と詰め寄っていく。
 記者が菊川怜が座っても壊れることは無さそうな形状のメガネ型ルーペを手渡すと、タイチは「あ?これちゃんとしてんのか?耐久度あんのか?座ってみろ」とあべみほをメガネ型ルーペの上に座らせる。しかしメガネ型ルーペが壊れてしまうとタイチは激高し「オイ!なんだよこれ!テメエ!ふざけたもの持ってくんな!この野郎!見えねえんだよ!」と怒りを顕にしながら去っていった。
 取り残されたあべみほはおろおろとメガネ型ルーペの残骸をかき集めると「壊しちゃった……ごめんなさい……」と落ち込みながらタイチの後を追った。

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×