女子王座を取り戻したロンダ・ラウジーが怒り心頭でシャーロットとベッキーを滅多打ち!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 米国現地時間3月4日、ペンシルベニア州フィラデルフィアのウェルズ・ファーゴ・センターにてロウが開催され、エンディングでは、出場停止処分を解除された松葉杖のベッキー・リンチとシャーロット・フレアーが対峙した。
 ステファニー・マクマホンはPPV「ファストレーン」で2人が空位となったロウ女子王座戦を行うことを発表し、訴訟を懸念して怪我が完全回復していないベッキーに対して誓約書にサインをさせると、この王座戦決定に険しい表情のロンダ・ラウジーが現れて猛抗議。
 ロンダは「私は自身の除外ではなく、三つ巴戦を希望したんだ。タイトルを返して」と王座返還を主張すると、ステファニーは「ベッキーが勝てば、お望み通りレッスルマニアは三つ巴戦よ」とベルトをロンダに手渡した。しかし、ロンダの怒りはここで収まらず、「もうお前たちを楽しませるために必死になるもんか」と激高してシャーロットを蹴り飛ばすと、ベッキーを滅多打ちにして顔面を踏みつけながらベルトを掲げて怒りを露わにした。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る