【試合結果】1・13 ダブプロレス名古屋大会 ヤス久保田&ヒデ久保田vsグンソ&青木雄基 レイパロマvs小仲=ペールワン ”brother”YASSHI&ティーダヒート&カブキキッドvs近野剣心&TORU&浦博旭 谷嵜なおきvs木下亨平

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『Full Speed Ahead』
日程:2019年1月13日(日)
開始:14:00
会場:愛知県・スポルティーバアリーナ
観衆:未発表

▼シングルマッチ 30分1本勝負
○谷嵜なおき
11分1秒 インプラントボム→エビ固め
●木下亨平

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負
ブラザーヤッシー/○ティーダヒート(琉球ドラゴン)/カブキキッド
18分32秒 ファイヤーバードスプラッシュ→片エビ固め
近野剣心/TORU(道頓堀)/●浦博旭(DEP)

▼ラスト・マン・スタンディングマッチ
●レイパロマ
total time 11分2秒
○小仲=ペールワン(666/GUYZ)

▼タッグマッチ 30分1本勝負
○ヤス久保田(フリー)/ヒデ久保田(フリー)
15分8秒 スワントーンボム→片エビ固め
グンソ/●青木雄基

久保田ブラザーズがダブプロレス軍に激勝!パロマvs小仲の死闘はういろうの不正使用により両者反則裁定!谷嵜に木下が挑むもインプラントボムに散る!

第1試合


 木下が成長を見せるがダブ王者の牙城は揺るがず。膝からの必殺技で決着。

第2試合


 両軍入り乱れる乱戦の中、名古屋の新鋭、浦に勝負が託される。しかしタッグ王者が隙を見逃さず一気に攻めきり勝利。

第3試合


 9:02にういろうの不正使用により両者反則裁定。観客の要望に応え再試合となるも、内容は諸事情により割愛。

第4試合


 アリーナ全体を巻き込んだ乱戦模様の中、流血に追い込まれたヤスが劣勢に立たされる。メイン抜擢に燃える青木もグンソのフォーローを得て攻め込み、試合は終盤、ヒデが随所で介入して分断し形勢逆転、最後はヤスがスワントーンで青木を仕留めた。
 今後のダブプロレス大会予定は2/17大阪、3/31京都を予定。

<レポート・写真:©ダブプロレス>

関連記事

サイト内検索

日別

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る