【会見】本間多恵がCMLL世界女子選手権王者・マルセラに挑戦!「アレナメヒコで戦うと言う目標のためベルトを獲る」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 29日、覆面屋工房水道橋店にて、本間多恵が会見に臨んだ。本間は2019年1月27日、REINA新木場大会にて、マルセラの持つCMLL世界女子選手権へ挑戦する。また、立会人としてミステルカカオも列席した。

――まず2019年1月27日、新木場1stRINGにおきまして、マルセラ選手の持つCMLL世界女子選手権への挑戦が決まりました本間多恵選手へ意気込みを伺いたいと思います。まず、本間選手、今の心境からお願いします。
本間「はい、CMLLの最高峰のベルトである、CMLL世界女子選手権に挑戦させていただけるということで、光栄であると同時に、今にも気持ちが張り裂けそうなくらい高揚しています。過去、このベルトを巻いた日本人の選手の方々は本当にトップクラスの選手ばかりで、その機会を今回、いただけたことを感謝したいです」

――チャンピオンのマルセラ選手ですが、さる11月12日、アレナプエブラ大会にてダリスを破り、5度目の王座獲得となりました。王者・マルセラ選手の印象は?
本間「マルセラ選手は本当に強いチャンピオンであるという印象があって、CMLLという世界的な組織において、5度王座を獲得したことのすごさを感じています。でもだからこそ、本間多恵のすべてを出し切って、全力で挑みたいと思っております」

――CMLL世界女子選手権である3本勝負というルールに関してはいかがでしょうか。
本間「いままでわたくし、3本勝負の経験がないので、これまでの戦ってこられた先輩方みなさんの闘い方を見て、研究して、自分なりの闘い方を見せていけたらと思います。そのためにも、ルチャの練習というものをこれから積極的に取り入れていけたらと思います」

――もし、仮にCMLL世界女子のベルトを巻くことになれば、2019年は本間選手にとって飛躍の年になりますね。
本間「もちろん、そのつもりで挑ませていただきます。特にメキシコにはアレナメヒコという大会場があり、、私の2019年、叶えたいと言う夢のひとつにアレナメヒコで戦うと言う目標がありますので、そのためにもしっかりこの腰にCMLL世界女子のベルトを巻いて、目標を現実にしていきたいと思っています。そして、日本のファンの方はもちろん、メキシコのファン、世界中のファンにアピールいけたらいいと思います」

――改めてCMLLのイメージというものは?
本間「メキシコではもちろん、世界中にたくさんファンがおられるという、団体としての大きさを感じる印象を常に持っています。最近では小林香萌選手が遠征に行って、活躍されたことを目や耳にして嬉しい気持ちでいっぱいでした。自分自身ももっともっと、CMLLに触れさせていただいて、世界でも本間多恵の名前を広めていきたいな、と思います」

――この一戦のオブザーバーとして、CMLL女子自体も古くから関わられているミステルカカオ選手にも本日、お越しいただいております。カカオ選手から見てこの試合はどのようにご覧になりますか。
カカオ「はい、自分の場合は、メキシコで吉田万里子選手、チャパリータASARI選手、北斗晶選手らがメキシコで活躍されていた時代からCMLLの活躍を見てきたんですけど、メキシコのスタイルと言うのは、先ほど言われた3本勝負というものが主流なので、これから研究されたほうがいいかなと思います。ひじょうにレベルが高いので、メキシコの女子の選手は毎朝練習場に来て練習をして夜試合をする、そういう毎日を送っているので、相当手ごわいと思います。それは覚悟して臨んでください」
本間「はい、ありがとうございます」

――カカオ選手にとってマルセラ選手はどう思われますか。
カカオ「最高峰ですよね、CMLLではナンバー1の選手です。実力もパフォーマンスもすべて。ただ、アドバイスできるのは相手の得意技や、受け身もうまいですし、その辺を研究されていけば完璧なルチャドーラでもスキはあるのかなと思いますけど。あとは、あと1か月で体を作ったほうがいいですよ。マルセラの筋肉量はすごいから力負けしないように。日本の女子選手に欠けているもの、それは筋力だと思うので、そこを鍛えてください」
本間「はい、わかりました!」

――同じく1月27日新木場では覆面MANIAが昼12時からの大会で開催されますね。
カカオ「はい、うちのほうではマルセラ選手、そしてCMLLからレイ・ブカネロ選手も参戦します。メキシコでもベテランになりましたけど、彼がまだ20代前半のころ、日本に呼んでいた選手ですけど、いまはスペルエストレージャですね。日本では新日本に来ていた以来だから10年ぶり以上ですかね。ブカネロはルチャドール一家ですね。それこそ、お父さん、おじいさん、おばさん、姪っ子、甥っ子、ほぼ全員がるルチャドールと言うルチャファミリーです。何も非の打ちどころがない選手です。どう攻略しようかなと。本間さんにも言いましたけど、自分自身も筋力をつけていかないとダメかなと思います」

――ブカネロ選手は夜のREINAにも参加されるそうですね。
カカオ「はい、覆面MANIA提供試合としてタッグマッチとして1試合やらせていただこうかなと思っております」

――本間選手はコマンドサンボを練習されていると思うんですが、ジャベに対抗してそういったものを出していきたいのか、それとも/ジャベにこだわりたいかどちらでしょうか。
本間「自分としては自分が持っているものをすべて出し切りたいと言うものもあるんですけど、同じところじゃないところで自分の別な技で、隙を狙っている技はとことん出していきたいなっていうのは考えています」

――カカオ選手からご覧になって本間選手がもしアレナメヒコに上がるとしたら、やらなきゃいけないものとはどういうものでしょうか?
カカオ「アレナメヒコは本当に特殊な会場で、シビアに見るんですよ。CMLLの会場の中でも特にお客さんの見る目も厳しいし、技はいるときにもたもたしたりちょっとしたミスでもすごくブーイングがくるので、そういった雰囲気に呑まれないようにいつもの自分が出せるように。何万人も入る会場ですから、いかに3階の会場の隅っこまでパフォーマンスや声、身振り手振りが届くくらいにしないと伝わらない。それくらい巨大な会場なんです。ただ湧いたらやっぱりすごいものがあります。なので、そういった精神的なメンタルも大事ですね」
本間「自分が見たことのない景色や世界がそこには広がっていて、もし自分が普通に過ごしていたり、ルチャに興味持たなかったり、きっかけがなかったら、そこに接点というか目標にすらしなかっただろうなと言うものがあるので、すべてはきっかけがいまの自分につながっていると思うので、こういうチャンスをいただけたということ、それを自分のきっかえにしたいと自分は強く強く思っているので、この一戦を機に必ず、自分が見たことのない世界を私の目を通して姿を通して、世界中のみなさんに見せていけたらいいなという思いでいっぱいです」

『REINA』
日程:2019年1月27日(日)
開始:18:00
会場:東京都・新木場1stRING 

▼CMLL世界女子選手権 時間無制限3本勝負
【王者】マルセラ(CMLL)
VS
【挑戦者】本間多恵(Beginning/J@st)
※ほかレイ・ブカネロ(CMLL)の参戦も決定。

『覆面MANIA』
日程:2019年1月27日(日)
開始:12:00
会場:東京都・新木場1stRING 

▼タッグマッチ 20分1本勝負
EL 920/がばいじいちゃん
vs
バンクーバーキャット/HAMATANI

▼タッグマッチ 20分1本勝負
マルセラ/真琴
vs
沙紀/茉莉

▼タッグマッチ 30分1本勝負
原学/山本裕二郎
vs
浪口修/焙煎たがい。

▼6人タッグマッチ 60分1本勝負
MIKAMI/KATSUMURA/新納刃with バンクーバーキャット、真琴
vs
政宗/スペル・チノ/エル・ホルネット

▼6人タッグマッチ 時間無制限3本勝負
ミステル・カカオ/TSUBASA/大和ヒロシ
vs
レイ・ブカネロ/守部宣孝/ヲロチ

関連記事

サイト内検索

日別

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る