“海賊姫”カイリ・セインが「勝って私のタイトルを取り戻す」と王座奪還宣言!戸澤は仲間割れでタッグ戦敗退

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

▼“海賊姫”カイリ、「勝って私のタイトルを取り戻す」と王座奪還宣言
 10月のPPV「エボリューション」で行われたNXT女子王座戦でカイリはMMAフォー・ホースウィメンの介入でシェイナ・ベイズラーに敗戦して王座から陥落。米国時間11月17日の「NXTテイクオーバー:ウォーゲームスⅡ」では再び2人の王座戦リマッチが3本勝負ルールで行われる。NXTに映像で登場したカイリは「宝箱が空になってしまった。仲間が襲ってくるなんてフェアじゃない」と不満を告げると、「私を2回倒せない。勝ってタイトルを取り戻す。NXTテイクオーバー:ウォーゲームスでは私のタイトル、私の宝物が戻ってくる。私が勝つ」と力強く王座奪還を宣言した。

https://www.wwe.com/videos/kairi-sane-promises-to-regain-the-nxt-womens-title-at-takeover-wargames-wwe-nxt-nov-14-2018

▼戸澤、仲間割れでタッグ戦敗退

 205 Liveで元クルーザー級王者の戸澤陽がブライアン・ケンドリックとタッグを組んで抗争しているドリュー・グラック&ジャック・ギャラハー組と対戦。
 戸澤はギャラハーにセントーン、さらにケンドリックと連携したダブルビックブーツをギャラハーに決めて先制するも、ケンドリックがギャラハーにアンクルホールドや連携のジャンピングニーで反撃を食らい苦戦。ケンドリックが何とかビックブーツで劣勢を打開して戸澤に交代すると、風車蹴りからトペ・スイシーダ、ミサイルドロップキックと立て続けに攻め込んだ戸澤はオクトパスホールドでグラックを追い込んだ。しかし、ケンドリックがギャラハーに押されて戸澤に誤爆すると、戸澤が勘違いをしてケンドリックと不穏な空気に。その隙を突いたグラックが戸澤を丸め込んで3カウント。戸澤は仲間割れで因縁のグラック&ギャラハーに敗戦した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る