アスカがバトルロイヤル前哨戦を制して存在感をアピール!WWEワールドカップ前哨戦でミステリオ、オートンが勝利!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間10月23日、ニュージャージー州ニューアークでスマックダウンが開催された。

▼アスカ、バトルロイヤル前哨戦を制す

 スマックダウンでPPV「エボリューション」バトルロイヤル戦の前哨戦が行なわれ、アスカが躍動した。
 当初、アスカ&ナオミ対ソーニャ・デビル&マンディ・ローズの試合が行われる予定だったが、ゴング前に突如アイコニックス、ラナ、カーメラ、ゼリーナ・ベガが次々と登場すると、バトルロイヤル戦に発展。アスカはカーメラのスーパーキックを食らってダメージを負うも、残ったゼリーナがダブルニーをラナに決めて勝ち誇ると、チャンスを狙っていたアスカがバックスピンキックをゼリーナに炸裂。バトルロイヤル前哨戦でアスカが最後まで残って優勝候補であることを証明した。
 女子バトルロイヤル戦が行なわれるPPV「エボリューション」は日本時間10月29日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼WWEワールドカップ前哨戦でミステリオ、オートンが勝利

 PPV「クラウン・ジュエル」で行われるWWEワールドカップ出場を決めているレイ・ミステリオとザ・ミズ、ランディ・オートンとジェフ・ハーディがそれぞれシングル戦で対戦した。

 ミズTVにゲストとして出演したミステリオがWWEに復帰した理由を聞かれると、「俺は闘うために戻ってきた。今、やってやろうじゃないか」とミズを挑発し、2人が対戦。ミステリオはスライド式トペ・スイシーダやクロスボディを決めてミズに攻め込んだが、ターンバックルに誤爆すると形勢逆転。一時はミズの猛攻を許したミステリオだったが、最後はハリケーンラナからの619をミズに決めると、ダメ押しのボディスプラッシュでカウント3。ミステリオが勝利してWWEワールドカップ前哨戦で実力をアピールした。

 メイン戦ではWWEワールドカップに出場するオートンがジェフと対戦。オートンはジェフを捕まえるとスチール階段に連打で叩き付け、さらにジェフの耳穴を指で引っ張り上げる残忍な攻撃を繰り出した。劣勢のジェフも、コーナートップからウィスパー・イン・ザ・ウィンドやツイスト・オブ・フェイトを決めるが、追い打ちの場外へのスワントーン・ボムで自爆してしまう。最後はダメージを負ったジェフが再びツイスト・オブ・フェイトを狙ったところでオートンがRKOを決めてカウント3。オートンがジェフを下してWWEワールドカップ前哨戦を勝利で飾った。

 WWEワールドカップはミステリオ、オートン、ミズ、ジェフ、ジョン・シナ、カート・アングル、セス・ロリンズ、ドルフ・ジグラー全8名の出場が決定している。WWEワールドカップが行なわれるPPV「クラウン・ジュエル」は日本時間11月3日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×