レインズが白血病告白で王座返上も「俺は病気に勝って戻ってくる!」と宣言!タッグ王座獲得もアンブローズがロリンズを裏切り襲撃でシールド崩壊の危機!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 米国現地時間10月22日、ロードアイランド州プロビデンスでロウが開催された。

▼レインズ、衝撃の白血病告白で王座返上「俺は病気に勝って戻ってくる!」

 ユニバーサル王者、ローマン・レインズが衝撃告白をした。オープニングに1人登場したレインズはマイクを握ると、「謝罪しないといけない。11年間白血病と付き合ってきたが、再発してしまった。王座を返上しないといけない」と突然自身の病状を伝えた。会場が騒然となる中、レインズは「22歳で宣告されて、仕事もなく、子供ができたり、その時は人生で一番大変な時期だった。でもWWEがチャンスをくれて、皆さんの前に登場することができた。そして、皆さんがリアクションをくれてとても感謝している」と話しを続けると会場は“サンキュー・ローマン”コールで返答。
 最後にレインズは「これは引退のスピーチではない。もう一度白血病をやっつけて俺は戻ってくる。ありがとう。みんな愛してます」とベルトを置いてリングを後にした。ステージでは盟友シールドのセス・ロリンズ、ディーン・アンブローズが現れてレインズとハグすると、涙ながらに3人拳を合わせてシールドポーズで締めくくった。レインズの王座返上によりPPV「クラウン・ジュエル」では空位のユニバーサル王座を賭けてブロック・レスナーとブラウン・ストローマンが対戦する。PPV「クラウン・ジュエル」は日本時間11月3日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼アンダーテイカー、「お前達は決して安らかに眠ることはない」とDXを地獄へ葬ると宣告

 復活したDXのトリプルHとショーン・マイケルがロウのリングに登場すると、「俺たちは現在進行形でベターな存在だ!クラウン・ジュエルでは破壊兄弟を倒す」とPPV「クラウン・ジュエル」で対戦する破壊兄弟(アンダーテイカー&ケイン)を挑発した。すると突然会場が暗転して、鐘の音と共に墓場の映像に登場した“地獄の墓堀人”アンダーテイカーとケインは「再結成は殺戮の前兆。お前達の最後の試合になる。自身の失敗により地獄で苦しむことになるだろう。お前達は決して安らかに眠ることはない(ネバー・レスト・イン・ピース)」とDXを地獄へ葬ると宣告した。DX対破壊兄弟が行なわれるPPV「クラウン・ジュエル」は日本時間11月3日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼「あんたを終わらせる」ロンダが因縁のニッキーに約束

 PPV「エボリューション」で激突するロウ女子王者ロンダ・ラウジーとニッキー・ベラがロウで調印式に登場した。ロンダの入場時に襲撃を恐れてベラ・ツインズが場外へ回避すると、ロンダは「どこへいくの?サインするために来たのよ。今日はあなたに指一本触れないわ」と約束。するとリングに上がったベラ・ツインズは「ロンダ、約束したわね。でもあなたはオリンピックで金メダルを取るってお母さんに約束しなかった?約束破るからお母さんは恥ずかしく思ってるのよ」とロンダのプライベートな部分を口撃。さらに調印書にサインしたニッキーがロンダの顔面を平手打ちすると、ロンダは約束を守って反撃を我慢。調印書にサインしたロンダは「日曜日にあんたを終わらせる。約束したわよ」とニッキーを睨みつけてリングを後にした。ロンダ対ニッキーのロウ女子王座戦が行なわれるPPV「エボリューション」は日本時間10月29日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼シールド崩壊か?タッグ王座奪取もアンブローズがロリンズを襲撃

 ロウのメイン戦でディーン・アンブローズが突如裏切ってセス・ロリンズを襲撃した。ロリンズ&アンブローズが王者ドルフ・ジグラー&ドリュー・マッキンタイア組とロウタッグ王座を賭けて対戦した。両チーム、ハイレベルな一進一退の攻防を展開するとブラウン・ストローマンが登場。さらにロリンズの攻撃がレフリーに誤爆すると、ストローマンが因縁のマッキンタイアを襲撃して場外乱闘に発展。するとロリンズは1人で劣勢になったジグラーをカーブストンプで沈めると、アンブローズがレフリーを叩き起こしてカウント3。ロリンズ&アンブローズが新ロウタッグ王者となった。
 王座奪取に喜ぶ2人だったが、ここで突如アンブローズはロリンズを蹴り上げるとなんと裏切りのダーティ・ディーズを見舞ってしまう。さらに襲撃を続けるアンブローズは場外のマットを剥がすと、「お前のせいだ」と叫びながら固いフロアに2発目のダーティ・ディーズ。ロリンズを沈めたアンブローズはシールドの衣装を脱いでその場を後にした。白血病治療専念のため王座を返上したローマン・レインズ、そしてタッグ王座獲得もロリンズを突如裏切ったアンブローズ。果たしてシールドはこのまま崩壊してしまうのだろうか?

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る