カイリ・セインが日本人2人目となるNXT女子王座獲得!リコシェが華麗な空中殺法でNXT北米王座を奪取!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 米国現地時間8月18日にニューヨーク州ブルックリンで「NXTテイクオーバー:ブルックリン4」が開催された。

▼カイリ、日本人2人目となるNXT女子王座を初戴冠
 NXTテイクオーバー:ブルックリン4で“海賊姫”カイリ・セインがシェイナ・ベイズラーとのNXT女子王座戦に勝利し、日本人2人目となるNXT女子王座を戴冠した。
 「シェイナは私の闘争心を見ることになる。そして私がNXT女子王者になる」と悲願の頂上決戦に意気込むカイリだったが、試合序盤からシェイナに右足を一転攻めされ窮地に陥りながらも「カモーン」と逆にシェイナを挑発し、平手打ち3発にバックハンドブロー、スライディングDと猛攻をかけ、セカンドロープからのインセインエルボー。さらに場外へ逃れたシェイナにダイビングクロスボディ、トップロープからのインセインエルボーと畳み掛けるがカウントは2。
 ならばとイカリを狙うカイリだったが、逆に切り返されてキリフダクラッチに捕まってしまう。苦戦しながらもロープエスケイプで回避したカイリは、この日3発目のインセインエルボーをシェイナに迎撃されると再びキリフダクラッチを狙われてしまう。
 しかし、カイリは間一髪でこれを素早く後方回転して切り返し、逆にシェイナをフォールしてカウント3。一瞬の隙を逃さず勝利を掴み取ったカイリが見事宣言通りNXT女子王座を奪取した。
 カイリは2017年に獲得したメイ・ヤング・クラシック優勝に続き、アスカ以来で日本人2人目のNXT女子王座戴冠となった。8月31日に開催されるWWE大阪公演「WWE Live Osaka」には王者として凱旋し、ベルトをお披露目することになる。

▼“ミスター・ハイフライ”リコシェがNXT北米王座を奪取

 NXTテイクオーバー:ブルックリン4で“ミスター・ハイフライ”リコシェがアダム・コールとのNXT北米王座戦を制し、新王者となった。
 「コールの名前はベルトから消されて、リコシェに置き換えられる」と王座奪取に自信を見せたリコシェと、「お前は特別な存在ではない」とリコシェを否定するコールは両者トップレベルの攻防を展開。しかし、リコシェが空中殺法を狙うと、コールはスーパーキックで対空射撃。さらにラスト・ショットで追撃。これを返したリコシェは背後からのコールの攻撃をかわしてフランケンシュタイナー、さらにトップロープに登って攻撃を狙うもコールがエプロンに回避。するとリコシェはトップロープを飛び越えてハリケーンラナでコールを場外に投げ飛ばし、最後はトップロープから630°スプラッシュを豪快にコールに叩き込んで3カウント。リコシェが死闘を制してNXT北米王座を奪取した。

▼中邑真輔ら、ニューヨーク証券取引所のクロージングベルを鳴らす

 中邑真輔、カーメラ、ボビー・アッシュリーが日本時間8月20日に開催となる「サマースラム」のプロモーションのため、WWEも上場するニューヨーク証券取引所を訪れ、8月17日(金)の取引終了を告げるクロージングベルを鳴らすセレモニーに参加した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る